スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランスの、古プログレSHM-CD 〔 SURYA 〕

 70年代に活躍した というか、アルバム1枚を発表してすぐに消えた“伝説”のフランスのプログレ・バンド SURYA の唯一の作品がSHM-CDで出た,との情報を掴み、手を出してしまった。   購入記事


SURYA 「Surya」 (1979年初盤,2013年SHM-CD) 
オビ:「ZAOで素晴らしいプレイを披露したD・ロックウッド(vln)とJ・M・トゥルオン(dr)が新たに結成、1979年にリリースした唯一作。ロックウッドの切れの良いヴァイオリンを主軸にスリリングなアンサンブルでインタープレイが繰り広げられるフレンチ・ジャズ・ロックの頂点に位置する大名盤。長らく入手困難だったアルバムが、オリジナル・カヴァーによる紙ジャケット、リマスター、SHM-CDにての決定版的内容で登場!」
 ジャズ・ヴァイオリニストである ディディエ(Didier Lockwood) と ジャン=ミ(Jean-My Truong) 、そして フランシス(Francis Lockwood, Piano) 、シルヴァン・マルク(Sylvain Marc, B) 、そして リュック・プルトン(Luc Plouton, Keys/Synths) という5人編成バンド。

1. Agartha
2. Aspiring answer   
3. Automatic man   
4. Aura
5. Patty   
6. Space travel
7. Stakau   
8. Do anything you want

 1分程度の小曲である 6.では、J.C. Agostini なる人物がギターを弾いているのだが、そのギタリストに関するデータは記載されていなi。 歌入りの 7.と 8.で誰が歌っているのかは、一切クレジット記載されていなかったので、全く判らなかった。
 ディディエ によるヴァイオリン演奏や シルヴァン のフレージング、フランシス&リュック のメロディ使いが、なかなか面白い。 これまでに自分が漁ってきた'60 ~ '70年のプログレと比較してみると、MAXOPHONEJETHRO TULL の辺りに近い要素が結構多いかな,と感じた。
 点数は、82点

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : PROGRESSIVE ROCK
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。