スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何か、随分と長文になってしまった・・・ (生徒会役員共 9-11話)

 本来ならば、高尚である ・・・筈の(?)、桜才学園高校と英陵学園高校の生徒会の面々が、顧問も含めて(現実には)あってはならない下ネタ暴走コントを繰り広げるこの話も、残り僅かとなってきた。

アリアを介した伝言ゲームは、確実に下ネタ化が避けられない,という事が改めて証明された9話のAパートは、新聞部で最も活発に活動している畑ランコがメイン。
 2年のいない新聞部で、1年生が「一身上の都合」で一時的に部を休み、生徒会役員が臨時で手伝いをする事に。
 記事を書いているシノは、何となく脚色を加えたい気分になってしまい、「今、お前のジャーナリズム精神が分かった気がする!」と正直に告白する。
 今回の新聞のメイン記事は「大門先生と道下先生の婚約 の、裏取り」となった。 当事者2人を目の前にした畑ランコのセリフ「私、見ちゃったんですよね・・・ お二人がハメている所を。」を耳にして仰天する2人に、津田が「指輪を、です・・・」とフォローして、無事にトップ記事を飾る事となった。

Bパートでは、平野文さん(久しぶりに見るなー)演じる「桜才生徒会OG、古谷さん」が登場。 古谷さんは、シノやアリアや横島先生と当然知り合い。
「相変わらずエロい話が好きなのか?」 - 「はい、好きです。」
「相変わらず、履いてないのか?」 - 「ハイ、履いてないし、今も入れてます。」
「相変わらず、若いですね。」 - 「おお、上手い事言うなー」 - 「凶悪化して、男子生徒食べちゃってるんですか?」(笑顔) (一時停止する横島先生)
 全く動じず冷静に対応する古谷先輩に、津田はひたすら感心する。また、萩村は身長の事を全く言われなかったので激しく感動していた。
 先輩の大学の文化祭に参加したシノ達。 「世界の珍料理」を出す屋台で、牛の睾丸入りのスープを出されて、アリアは平然と美味しそうに食べるが他の全員は躊躇していた。
 文化祭に来ていたトリプルブッキングのライヴを観ていて、「歌が上達するには、喉を鍛える事」という話からフ○ラ方面へと話しがぶっ飛んでいく。当然、津田はそこにブレーキを掛けようと頑張る。
 トリプルブッキングからサインを貰う際、萩村は「スズちゃんは何歳なの?」と訊かれて「17歳」と答え・・・ 「「「見た目より、若いですね・・・」」」と困り顔で返答されていた。

Cパートでは、大門先生と道下先生の婚約記事を読んだ魚見さんが「実は、私の親戚(の姉)が近々結婚するんですよ。」と報告する。
 その結婚式当日、魚見と津田がばったり式場(というか、会場内)で出会い、互いに親戚となった事で色々と近しく語り合う。
「私の事は、「お姉ちゃん」と呼んでください。」と、津田兄妹に半ば強要する魚見さんに、コトミはすぐさま「お姉ちゃん!」と呼んで順応するが、兄・タカトシの方は物凄く呼び辛そうにしていた・・・

10話のアバンでは、ごみの分別シーンが描かれる。シノは、スズの飲み終わった後のペットボトルを「萌えるゴミ」として処理しようとしていた。
Aパートは、シノの不注意な(?)「安価で安全な野菜を入手する」(以下略)発言を受けて、アリアが「これをやろう」と決めたことは、「七条家所有の山で、山菜取りをする」であった。
 熊避けの鈴を付けている萩村を見て、津田(兄)は「鈴、可愛いなあ・・・」とか「鈴、欲しいなあ・・・」とか発言する為、萩村スズは激しく反応して動揺する。
 津田がキノコを見つけると、「津田のキノコを見せてくれ」という話になり、アリアとシノが更に「津田のキノコ(以下、自粛)」という事を言いだす。
 別荘(七条家所有)に泊まる事になった一同。女性陣が入浴中に津田は料理をして「(山菜の)アクを抜いてます。」とシノに伝言 → 「津田は、私たちが風呂に入っている間に、ヌイておく そうだ!」とアリアに説明するシノ。調理場で何となく直感し、ただ独りツッコミの台詞を吐いてみるタカトシであった・・・
 また、出島さんは、野ションしようとしている時に偶然ウワバミソウを発見したらしい。そのエピソードを聞いたアリア以外は「掛かってないよな・・・?」と、食べるのを躊躇するのだった。

Bパートは、校内での秋の1シーンを纏めたもの。
 校内で堂々といちゃつくカップルを見て、注意しない横島ナルコ先生。風紀委員長の五十嵐カエデさんから指摘されると「私が言うと、年増の僻みと思われるしー・・・」といじけた。
 脱ぎっぱなしのパンティーを届けられたアリアは、「名前を書け」とシノから注意されると「それはちょっと・・・」と抵抗を見せるも、「なら、顔写真を張っておけ!」といわれると「そうだね。」とにっこり微笑んで返す。
 津田と萩村が席を外すときの一言「行って来ます」に冷静に対処する天草シノだが、アリアの「欲情したからトイレでイッてくるね」には、「その場合は、無言のまま行ってよし!」と、鋭いツッコミを仕掛ける。
 また、アリアが「新手の露出プレイを考えました。」と話しかけてくると、「・・・ヒマだから一応聞こう!」と答えるものの、どうしようもない一芸を見せられると「・・・ヒマだけど、無駄な時間だった!」と、更にズバッと鋭くツッコんで、田井中律のボケを頭への殴打で返す秋山澪以上のツッコミ&冷静キャラぶりを発揮する。

Cパートは、ハロウィン祭。
 パーティー・ステージの黒幕(要するに、暗幕)を探していたタカトシとシノに「黒幕、知らない?」と訊かれたコトミは素早く、最近は見なくなっていた感のある厨二病キャラを引き出して、ボスキャラ(黒幕)の真似を始める。
 アリアが「この衣装、キツイ」というので採寸ミスを周囲の人達が疑うも、「ああ、亀甲縛りがね~・・・」と返す。
 男性恐怖症の筈の風紀委員、カエデは、所属するコーラス部の露出の激しい衣装を着ていた所をランコに発見されてしまった。散々「エロい」とか「ヤラしい格好だ」とか言われて弄られ、涙目になる。
 仮装大会での優勝団体は、柔道部だった。時(トッキー)は、髪留に髑髏をあしらったアクセサリーを使うだけで「コスプレしている」と主張していた。
 パーティー終了後、折角の手作りの衣装を「もったいないから」と脱ぐのを躊躇うアリアの様子に、周囲の全員が驚いていた。

11話のアバンでは、池釣りに“サオ”を使う,という話から、津田の発言が大きく曲解されてシノが変な妄想をしていた。更に、「人と人が支え合って、対面座位!」と力強くシノが叫び、続いて(畑ランコガ再び暗躍する)Aパートへ。
 桜才学園では新たな校則が定められていたが、その殆どがあまり知られていないという事で「校則アピール週間」が計画される ・・・が、結局グダグダに。
 巡回中、テニスボール1つを拾った津田がズボンのポケットにしまったら、シノが「バランスが悪いから、もう1個を片方のズボンポケットに入れて!」と迫ってくる。
 抜き打ちで持ち物チェックが行われる,という情報が事前に漏れた際、シノは「漏らしていいのは、オシッコだけだ!」と言い、更にアリアが「あと、不満もね! 欲求的な意味で!」と乗ってくる。津田は、ツッコミを放棄した・・・
 情報漏洩源として横島先生が疑われたが、「私は、尻は軽くても、口は軽くないぞ!」という答えがやって来た。津田は、通常通りの表情で対応する。
 コーヒーに入れる砂糖の数のつもりで津田が萩村に「いくつ?」と訊くと、萩村が「いくつ(何歳)に見える?」と物凄い表情で訊き返してきた。

Bパートは、英陵高校の文化祭。訪れたコトミが「迷子預り所」に入ろうとする。何故かと訊いてきたタカトシに対する応えは、「私、心の迷い人なんだけど・・・?」だった。
 料理研究会のブースにお邪魔して実習に参加したタカトシが「あれ、まな板が無い・・・」と言うと、シノは「そう思うだろ? 最近成長していると自負してるんだ!」と威張るように合いの手を入れて来る ・・・で、取り敢えずスルーされる。
 魚見さんが「私、中学時代、内気だったので、何とかしようと思いまして・・・」と、今の積極的な自分に変わっていった事を(桜才の)役員共の皆に話すと、アリアが「腐女子も良いもんよ?」と返答して場の雰囲気を華麗にぶち壊すのだった。

Cパートは、終業式当日の朝の降雪から始まる。早速雪合戦の話が持ち上がるが、それは後回しにして。
 横島先生が「とっとと片づけるよー!」と号令をかけると、シノは「先生らしい事を・・・」とびっくりする。
 「雪でかき氷を作った事がある」と言う過去の思い出話が始まり、そこに「オシッコで“レモン味”を演出した」というトンデモエピソードが乱入してきた。
「こう寒いと・・・」と津田&横島が同時に発言。更に「暖かいものが飲みたい」「おしっこしたい」と話が分岐し、「利害が一致したな。」と勝手に持ち掛けられた津田がバッサリと断り、その場は強制終了。
 その夜、闇鍋をする事が決まった。 カニの当たったコトミは無口で食べ続けるが、「寡黙キャラ作ってます。」とカニを食べながら発言するのだった。
 食後すぐ寝ようとするコトミに兄が「食べた後すぐ寝ると牛になるよ。」と注意しても知らん顔。そこに萩村が「食後すぐ寝ると、胃酸が逆流して食道に癌が発生しやすくなるよ。」と科学的論拠を持ち出して注意すると、コトミはすぐに起き上った ・・・という所で、11話は終わった。

にほんブログ村 アニメブログへ   にほんブログ村 アニメブログ 声優へ
にほんブログ村    にほんブログ村


 今度の「役員共」記事で、最終回まで(12&13話)を一挙紹介する。
スポンサーサイト

テーマ : 生徒会役員共*
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。