スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダニエレ・リヴェラーニ の壮大なオペラの終章 [Genius: The final episode]

 以前の記事で1&2部を紹介していた、ダニエレ・リヴェラーニ のメタル・オペラ・プロジェクト、「Genius」シリーズの最終章を。   購入記事


Daniele Liverani 「Genius a rock opera "Episode.3 - The final surprise"」 (2007年)
オビ:「最終章となる第3章!! “夢空間”の旅路の果てはいかに!? 究極のメタル・ロック・オペラ、いよいよ物語は大団円へ!! その多才ぶりをいかんなく発揮してきたダニエレ・リヴェラーニによるロック・オペラ「ジーニアス」が約5年の歳月をかけて、ここに幕を閉じる!! 物語と見事にシンクロした、起伏の激しいドラマティックなメタル・サウンドによって展開される世界は、息を呑む圧倒的な存在感を最後まで放つ!!
 全2作で ジーニアス の役を務めていた マーク・ボールズ が録音の時期に体調を崩していたため、D.C.クーパー が代役を務めている。
 また、おもちゃ箱の“コケシ人形”役として LUNATICAアンドレア・ダトヴィーラル(Andrea Dätwyler) が、ジェラムス理事(Senator Jeramus) 役として、有能な若手ヴォーカリストの トビー・ヒッチコック(Toby Hitchcock) が参加している。
 楽器陣についてはこれまでに同じく、ダリオ(チッチォーニ) がドラムを叩く以外は全て ダニエレ が担当している。

1. Toy warehouse
2. No more chances
3. Save me from my destiny
4. Alive and safe   
5. Jump off this train   
6. Let me live
7. Inside these memories
8. I die   
9. Back to life again
10. Dream in liberty
11. The final surprise

 ツイン・スピリット#32 を抹殺しようとする アピコール(Jørn Lande) を何とか振り切ろうとする、ジーニアスとツイン・スピリット#32 。クリスマスプレゼントとして間もなく現実世界へと消えようとするコケシ人形の助言を元に、ヨーロッパ夢世界の前王、Mr.ニコ(Eric Martin) の孫にしてマッカオス・キング(本作では参加していない(幽閉されている)、当代の王)の息子を無事に助け出した。その後、ツイン・スピリット#32 は ジーニアス を救うべく、命がけで単身 アピコール の前に立ちはだかり、マッカオス・キングの無実を証明するデータをジェラムス理事たちにジーニアスが手渡す時間を作る。
 マッカオス・キングの無罪が証明された後、ジーニアスは元の世界に帰還した(夢から醒めた)。彼の記憶の中には、ツイン・スピリット#32との旅の記憶、つまり彼が見た夢の内容がしっかりと残っていた・・・。

 点数は、86点。 B誌では、北井さんが83点を付けていた。
 リヴェラーニ の作曲とプレイのセンスは、非常に素晴らしいと思う。メロディや曲展開以外にも、ヘヴィなギターリフが結構効いているとも思った。当然、参加ヴォーカリストたちの歌唱が素晴らしいのは言うまでもないが。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。