スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中学生体型2人が、20前半の男を取り合おうとする「思いっ切り背伸び」な話 など。(ログ・ホライズン 22-24話)

冒険者たちによって企画される初の祭 である、天秤祭を翌日に控えた面々の様子から22話は始まった。
 現役中学生であるミノリは、現役大学院生でありそこそこの年と身長をしているシロエを「男女カップル限定で無料のケーキバイキング」に誘う。ライヴァル視する“見掛けだけは中学生並み”のアカツキも、長身の腹黒をケーキバイキングに誘おうとする。
 天秤祭当日、ケーキバイキングの場で、無難な至福のシロエに洋服の“体だけは子供”と和服の“心もまだ子供”が付き添い、恋愛事情には無頓着なシロエは、何故か周囲の男達から羨ましがられる事になる。 ・・・解せぬ。2人の幼児体型からケーキを「あーん」とかされても、例の場に参加している男たちは、もっと大人な体の女性を同伴しているのに・・・ 数の方が質よりも良い というのか?
 周囲の男共(自らのロリコン疑惑フラグを自分で立ち上げたやつら)から敵意を明らかに伴う視線を受けていたシロエは、なんとかその場を離れる。

天秤祭2日目では、ユンボ ・・・いや、梅子 じゃなかった、ヘンリエッタが、何故か「自分は、腹黒メガネに恋しているのでは?」という気持ちに駆られる。
 冬物衣料の展示即売会で、そんなヘンリエッタの生贄となるアカツキであった。
 珍しくも忙しく働いているレイネシアへの陣中見舞いに訪れるクラスティは、会食の形式を“あまり堅苦しくない、立食形式”にした事を、冒険者達の思考をよく判っている,と評価する。
 また、ミノリは前回から心機一転、サブ職業を「裁縫師」から「見習い徒弟(アプレンティス)」へと変更し、Lv.21見習い徒弟 として会計の仕事をバリバリこなし、会計スキルを上昇させていく。そして、その際に“大地人”商人たちからの注文票が玉石混交である(形式があまりにも散逸している)事に気付く。
 天秤祭の最中、封建的思考を持つ気位の高い大地人の貴族や商人たちが自由な思考を持つ冒険者たちを相手に難癖を付け、様々な民事トラブルを起こしていく。 口論の仲裁や支払トラブルといった問題の解決に、アイザック(武闘派)やシロエ(高等戦術を好む軍師タイプ)達は辟易する。
 これらの事により、「アキバの街が、大地人商人という敵から心理的な攻撃を受けている」と、シロエは結論付ける。

そして、24話では、失礼な態度を全く隠そうとしない「ウェストランデ」の狡猾商人、マルヴェス が登場する。
 民事トラブルとその件数が膨大な事で、シロエは「今回の、数々の下らない訴訟の数々は、敵性勢力による“円卓会議の信用失墜”を目的とした計画的なものである」と断定する。そして、「痴話ケンカ(くだらなすぎて相手なんてしてやる気が起きない)や計算違い(些細なミス)を始めとする、ネチネチとした一貫性のない攻撃」を、ようやく、「攻撃の一つ一つがアドリブ、その場の思いつきによるもの」だと気が付いた。
 そして、ケーキ・バイキングで ソウジロウ・セタ が、“全然計算高くないのに、何の悪気も無く店と周囲の男達を精神的死滅状況に追い込んだ”という天然振りを発揮した事を知り、「無作為を超える、無意識の塊」「毒を以て毒を制す」という策略を思いついた。
 敵勢への、嫌がらせに対する最大の対抗策として、「ソウジロウ・セタとのデート権を巡る女性達による、大地人商人達(当然、攻撃を仕掛けてきた敵勢限定)へのハニートラップ」を発動して、シロエはようやく自分達に有利な状況を作り出す。
 そして、狡猾な西の大商人、マルヴェスが護衛として冒険者3人を引き連れてアキバの街、もといレイネシアの居宅に乗り込んできた。既に準備の整ったシロエは、「こいつの目的がアキバの街、並びに円卓会議の信用失墜というのならば、逆にこちらはアキバの街の結束を見せつける為に、大きくこの祭を盛り上げてやろうじゃないか」と、そのメガネを光らせて交渉の場に臨む。


 次回、セクハラ腹黒商人は、腹黒軍略家・クロエ(?)を相手にどのように立ち回るのか?

にほんブログ村 アニメブログへ   にほんブログ村 アニメブログ 声優へ
にほんブログ村   にほんブログ村


腹黒ミノリ(?):「私は、まだ将来性があるんだからねっ!? あ、あの・・・ ゴニョゴニョ・・・ とか、成長できるんだもんっ!!」
赤(?):「な・・・・・・っっ、何をーーー!!?」
スポンサーサイト

テーマ : ログ・ホライズン
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。