スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミツコブラクダ という動物は、イギリスは勿論地球上にいないけど。 - CAMEL's 3 albums

 以前ベスト&アンソロジー・アルバムを紹介した事のある、イギリスのプログレ・バンド CAMEL の初期アルバム3枚を(SHM-CDで)注文した。 購入記事 という訳で、それぞれを纏めて紹介しておく。(いずれも3度以上聴いた)

 いずれも2013年SHM-CD発表であり、オビタタキの文章も無い。

CAMEL 「Camel」 (1973年初盤,2002年リマスター)

1. Slow yourself down   
2. Mystic queen
3. Six ate
4. Separation
5. Never let go
6. Curiosity
7. Arubaluba
( Bonus tracks for Japan )
8. Never let go (single version)
9. Homage to the god of light (live 2002)

 9.は、19分に及ぶ内容。
 A.Latimer(G) & A.Ward(Dr) の共作である 1.を除き、他は A.Latimer(G) 或いは P.Bardens(Keys) が単独で作曲している。
 点数は、81点


「Mirage」 (1974年,2002年リマスター)

1. Freefall
2. Supertwister
3. Nimrodel / The procession / The white rider
   
4. Earthrise
5. Lady fantasy:
  Encounter
  Smiles for you
  Lady fantasy
   
( Bonus tracks )
6. Supertwister (live)
7. Mystic queen (live)
8. Arubaluba (live)
9. Lady fantasy (original Basing Street Studios mix)

 3.は9分強、5.は12分46秒( 9.は12分59秒) と、長めの曲が多い。
 何となく、現在のプログレ・メタル・シーンで使われる展開が多いように感じた。メタル耳で聴いても結構楽しめると思う。
 ボーナスのライヴ曲も良い。 点数は、86点


「The snow goose」 (1975年,2009年リマスター)

1. The great marsh
2. Rhayader
3. Rhayader goes to town
4. Sanctuary
5. Fritha
6. The snow goose   
7. Friendship
8. Migration
9. Rhayader alone
10. Flight of the snow goose
11. Preparation
12. Dunkirk
13. Epitaph
14. Fritha alone
15. La princesse perdue
16. The great marsh
( Bonus tracks )
17. Flight of the snow goose (single edit)
18. Rhayader (single edit)
19. Rhayader goes to town (live)
20. The snow goose ~ Freefall (live)

 長めの曲が多かった前作とは違い、長くても5分程度と一曲の尺が短くなっており、本編のトータルが43分と少しと、大分コンパクトになっている。小説「白雁」に影響を受けたコンセプトもので、全編インストである。
 点数は、ボーナス曲も含めて88点

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : PROGRESSIVE ROCK
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。