スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rotten to the C... ity RE-ARMED「Rottendam」

 フィンランド出身のデスラッシュ・アクト、RE-ARMED の2ndアルバムを紹介しておく。   購入記事


RE-ARMED 「Rottendam」 (2014年)
 オビ(らしき文章)、全く無し。
 ベースが Kärtsy Hatakka から Joel Vakkila へとチェンジしている。
 キーボード・プレイヤーとして Sami Tiittanen が参加している。また、EP が 2., 3., 5., 6.でバックヴォーカルを取っている。

1. Dead light district (intro)   2. Rottendam
3. Wracked
4. Hedonist
5. SuperAnimal
6. Putos muertos
7. Apocalypse postponed
8. Freakshow
 
9. Exiled (outro)

 9曲、トータルタイム29分23秒 という、何となく SLAYER の「Reign in blood」を意識しているのかな,と思ってしまうようなコンパクトな内容。
 ほぼ全編英語の歌詞に一部スペイン語が挿入されている 6.では、ETERNAL TEARS OF SORROWMika Lammassaari がゲスト参加してGソロを弾いている。
 8.で登場する女性ヴォーカルは、Inka Halme 。  
 キーボードの演出でドラマ性を打ち出していたり、タイトルとアルバムジャケットから「ロッテルダム(Rotterdam,オランダの大都市) と rotten(腐りきった) を掛けているのかな」と思わせたり、他にも 1.の最後で「Welcome to Rottendam!」という語りが飛び出すなど、何となくコンセプト作品的な内容を匂わせるのだが、アルバムの内容に触れた説明文の類が全く掲載されていなかった。 「あくまでも、1.と 2.がコンセプトものの曲」という事なのだろうか?
 点数は、82点。 何かちょっと、あっさりし過ぎと感じたので。 すぐに終わってしまうので、「もう少し、詰め込んでくれても・・・」と思ってしまう。

 先の AL-NAMROOD の記事を受けて、ここでも宣伝文句を考えてみた。
「ようこそ、フィンランドの腐敗都市へ・・・ 北欧デスラッシャーのニュー・アクト、リ・アームドによる、超速の2ndアルバム登場。 一気に、聴き手の脳内を駆け抜けて行く!

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : Death Metal
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。