スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼たるもの、斯くあるべし。 - 鬼灯の冷徹 4・5話

 地獄の警察は、烏天狗たちによって構成されている。機動力に富む、デフォルトで空を飛べる烏天狗がこの仕事に非常に向いているからである。
・・・・・・しかし、そんな烏天狗警察の中でも、唯一飛べない烏天狗がいる。 それは、牛若丸 こと、源義経である。( ※ 義経は、烏天狗の修業を受けた,という伝説がある ← 小学校レヴェルの日本史知識)

武内監督:(上手く節を合せて歌いながら) 「海常の優勝は、黄瀬次第ィィ~~~ッッッ!!!」
黄瀬:「い、いや、何なんスか、一体・・・・・・」
「今回貴方には、牛若丸と合同で、“跳”ぶ訓練をしていただきます。」
「空を“飛”べ、とは言ってないからな、あと、地獄警察の広報担当と共同で写真撮影をする予定があるが・・・ そっちの方は事務所に許可を取ってあるんで!」

「はァ~~~? 何なんスかそのムチャ振りー!!?」

 ちなみに、その義経は、800年間吹き続けていた横笛に飽きてホルンにチャレンジしていたのだった。
 また、地獄での「本当にあった怖い話」は、死者を乗せて運ぶ妖怪・朧車による「臨死体験をした人を乗せたことがあり、地獄門まで案内したらその人が「俺はまだ生きてるんだ―!」と叫んで暴れ出した」という類の内容である。
 地獄にも家庭裁判所はあるらしい。 ちなみに、朧車の車内灯を務める提灯お岩のcv担当は、渡辺明乃さん。
 あと、朧車達はその車体構造の特性から、自分達を(ト○ロの)「ネコバスと同類」と言い張っている。 ・・・・・・いや、確かに当たらずも遠からずだがwww

 野干(やかん) 地獄は、口の過ぎた者が落ちる、“鬼”姑達に散々いびられる,という拷問を担当する地獄である。
「鬼なるもの、残酷であれ。容赦や情けといった物は、天国に任せておけば良いのです!」という、厳しくも的を得ている鬼灯の送辞の下、新獄卒研修を終えた者達が訪れた所は、“芥子(からし)”という名前の兎(かちかち山 に出て来る)。種崎敦美さんの演じる極めてエキセントリックで暴虐にして苛烈な芥子さんは、自己紹介で「私のモットーは、じわじわ報復する です!」とアピールする。「狸」という言葉に反応して邪気の如く豹変する彼女は、1000年近く経っても未だに狸に対するドス黒い感情が消えずに残っており、鬼灯の「狸」発言に誘導されて可愛らしいイエウサギから悪鬼へと変貌し、傷口に塗り込むための辛子味噌の作り方に激しく熱が入る事に。
 通りすがりのぶんぶく茶釜の狸をとんでもない言い掛かりの言動で“断罪?”するという無茶苦茶な行動をとった芥子。しかし、鬼灯はそんな芥子の一連の言動をしっかりと見て、研修修了者たちに「貴方達も、こういう『やり過ぎ』なくらいの気構えで居て欲しいものです。」と助言を送るのだった・・・


 天国では漢方薬とその効果を桃太郎に説明しながら白澤が漢方薬を作っていた。一方、地獄の閻魔殿では、鬼灯が簡法と功科について説明しながら、シロ達と共に天罰鍋を作っていた。で、互いに材料が一つ足りない事に気付き、同じ地へと足を運ぶことに。
 地獄の門番・牛頭馬頭は女性仕様。馬頭の方は、島本須美さん。中国の神獣・白澤と日本の鬼神・鬼灯による、何とも言えない凄絶なケンカが地獄門のエリアで再度勃発し、流れは一応終結へと集約していくのだった・・・

 地獄での運動会は、開催委員長を務める鬼灯が「最近は、生温い内容に感じている」との事で、精神的にも堪える内容へと大幅に変えた模様。
 不喜処地獄でリーダーを張っている筈の小型犬・夜叉一が、ケルベロスと対戦する事になって棄権宣言をする。しかし、それだけでは終わらず、鬼灯が「夜叉一さんは賢明な判断をしましたね。」と言いながら、続いてケルベロスに対し「何か、一芸を!」とムチャ振りをかます(精神的疲労も確実に感じさせる為に),というお茶目な側面を垣間見せる。
 その他、司会進行役の鬼灯さんが、遺憾なくその茶目っ気? を発揮して、獄卒(運動会参加者)達に精神的苦痛を与え、苦行を乗り越えるように情け容赦なく促す という、見事な行為(爆)が各所で見られた。
 正に、「鬼たる者、獄卒たる者、残酷であれ!!!」のモットーを地で行く精神を貫き通す鬼灯さんは、実に見事である。

にほんブログ村 アニメブログへ   にほんブログ村 アニメブログ 声優へ
にほんブログ村   にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 鬼灯の冷徹
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。