スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年の内に買った、音楽もの(CDとかSHM-CDとかBlu-spec CDとか)。

昨年(2013年)のうちに買ったCD全てを、リストに出しておく。 黒字は2013年に発売されたもので、青字にしたものは2012年内に発表されたもの、また赤紫は2013年にSHM-CD等で新たに再発されたものである。

 パワーメタル/ドラマティック系:
WILDE STARR : 「Arrival」 & 「A tell tale heart」
HELLOWEEN : 「Straight out of hell」
Herman frank : 「Loyal to none」
LINGUA MORTIS ORCHESTRA : 「LMO feat.RAGE」
U.D.O. : 「Solid」 & 「No limits」 & 「Man and machine」, 「Animal house」, 「Mean machine」, 「Faceless world」,「Timebomb」, 「Steelhammer」
PARAGON : 「Force of destruction」, 「Steelbound」
Teräsbetoni : 「Tähtisarja - 30 Suosikkia」
TURISAS : 「Battle metal」(limited 2CD edition)
KAMELOT : 「Ghost opera / The second coming」 & 「Poetry for poisoned + Live at Wacken 2010 -limited tour edition」
DORO : 「Raise your fist」, 「Fear no evil」 & 「Warrior soul」
VICIOUS RUMORS : 「Soldiers of the night」, 「Live you to death」, 「Electric punishment」
HOLY DRAGONS : 「Zerstörer」
DEATH DEALER : 「War master」
CRYSTAL VIPER : 「Possession」
RUNNING WILD : 「Resilient」
HUNTRESS : 「Starbound beast」


 メロディック/プログレ系:
FATES WARNING :「Disconnected / Inside out」, 「A pleasant shade of gray」, 「FWX」, 「Spectre within」, 「Darkness in a different light」
Emerson, Lake & Powell : 「Live in concert」
AMARANTHE : 「Nexus」
POVERTY'S NO CRIME : 「The chemical chaos」 & 「Save my soul」
EUROPE : 「Europe(幻想交響詩) 」
ROYAL HUNT : 「A life to die for」
EDENBRIDGE : 「Solitaire」 & 「The bonding」
LAST AUTUMN'S DREAM : 「Platform - 10 anniversary best」 & 「Last autumn's dream」
Vitalij Kuprij's REVENGE : 「Vitalij Kuprij's Revenge」
Axel Rudi Pell : 「Live on fire」 & 「5 original albums box set」
FIREWIND : 「Apotheosis ~ live 2012」
Bob Katsionis : 「Turn of my century」, 「Imaginary force」, 「Rest in keys」
ARRAYAN PATH : 「Ⅳ: Stigmata」
SECRET SPHERE : 「Portrait of a dying heart」, 「Archetype」 & 「Mistress of the shadowlight」
REIGN OF THE ARCHITECT : 「Rise」
STRATOVARIUS :「Elysium」, 「Nemesis」
Marco Sfogli : 「There's hope」, 「Remarcoble」


 他、「へヴィメタル」としか言いようのない辺り:
HELL : 「Curse & chapter」
HALFORD : 「Live in Anaheim」
JALDABOATH : 「The rise of the heraldic beast 」
THE POODLES : 「Tour de force」
OZ : 「Burning leather」
SINNER : 「Touch of sin 2」
Yngwie J.Malmsteen : 「Spellbound」
SAXON : 「Call to arms」 & 「Sacrifice」
PSMS : 「Live in Tokyo」


 スラッシュ/デスラッシュ系:
SWASHBUCKLE : 「Back to the noose」 & 「Crime always pays」
SQUERLER / SQUEALER A.D. : 「Confrontation street」, 「Under the cross」, 「The prophecy」, 「The circle shuts」
DESTRUCTION : 「The curse of the antichrist - live in agony」
SODOM : 「Epitome of torture」
HATRIOT : 「Heroes of origin」

SLAYER : 「Show no mercy」 & 「Decade of aggression」 (+ Buckle & Wrist band(4 crosses) )
FLOTSAM AND JETSAM : 「ugly noise」
DARKANE : 「The sinister supremacy」, 「Expanding senses」, 「Layers of lies」, 「Demonic art」, 「Rusted angel」
KREATOR : 「Dying alive」
ANNIHILATOR : 「Feast」(SHM-CD + 「Re-Kill」CD)
BLYND : 「Punishment unfolds」
EVILE : 「Skull」
EXARSIS : 「The brutal state」
RAVEN : 「Rock until you drop - a long days journey」
TESTAMENT : 「Dark roots of thrash」

ONSLAUGHT : 「Sounds of violence」, 「The force」, 「Live Polish assault」, 「Ⅵ」
OVERKILL : 「Taking over」, 「Under the influence」, 「The years of decay」 (SHM-CD)


 暗黒系(但し、デスヴォイス無し/殆ど無し)
KING DIAMOND : 「The eye」, 「Fatal portrait」, 「The puppet master」, 「Give me your soul ...please」, 「Spider's lullabye」
MERCYFUL FATE : 「Into the unknown」
SAD ALICE SAID : 「Yesterday's tomorrow」
SIRENIA : 「Perils of deep blue」
LEAVES' EYES : 「Smphonies of the night」
EPICA : 「Retrospect」

ARCTURUS : 「La masquerade infernale」 & 「Aspera hiems symphonia / Constellation / my angel」, 「Sideshow symphonies」, 「The sham mirrors」
ATROCITY : 「Werk 80」 & 「Werk 80 Ⅱ」, 「Hallucinations」
 デスメタル系/デスヴォイス付き暗黒メタル:
BENEDICTION : 「Killing music」 & 「Translated Rubicon/The dreams you dread」
GRAI : 「O Zemle Rodnoy」
SUFFOCATION : 「Close of a chapter - live in Quebec city」 & 「Pinnacle of bedlam」
ARKONA :「Decade of glory」 & 「Vo Slavu Velikim!」
ETERNAL TEARS OF SORROW : 「Children of the dark waters」 & 「Saivon lapsi」
SOILWORK : 「Living infinit」

UNLEASHED : 「Where no life dwells / ...And the laughter has died」
KALMAH : 「The seventh swamphony」 , 「Swamplord + They will return」
PAGANLAND : 「Wind of freedom」
EX DEO : 「Romulus」 & 「Caligvla」
LITROSIS : 「I am death」
CARCASS : 「Surgical steel」
AMON AMARTH : 「Deceiver of the gods」

OBITUARY : 「The complete ROADRUNNER collection 1989-2005」
CEREMONIAL OATH : 「Book of truth」



 ハードロック系:
Joe Lynn Turner : 「Under cover」 & 「Under cover 2」
21 GUNS : 「Salute」
JOURNEY : 「Escape」, 「Captured (live energy)」, 「Ultimate best」, 「Departure」, 「Frontiers」, 「Eclipse」
FAIR WARNING : 「Sundancer」
BOULEVARD : 「Blvd」
ASIA : 「Asia (詠時感 ~時へのロマン~ ) 」
Lita Ford : 「The best of」 & 「Living like a runaway」
DEF LEPPARD : 「Viva! Histeria」


 企画モノ系:
V.A. : 「光速王 ~ Legendary shred guitar kingdom - ロック編 -」 & 「光速王 ~ Legendary shred guitar kingdom - フュージョン編 -」
Kotipelto & Liimatainen : 「Blackoustic」
V.A. : 「Beautiful voices Vol.Ⅲ」
V.A. : 「The Realm of The Napalm Records Vol. 2[DVD+CD] 」
V.A. : 「Bloodbrothers」 & 「Bloodbrothers II」
Metal Bless Japan (v.a.) : 「Rising sun」 & 「We can be strong」


 プログレ・ロック系:
V.A. :「イタリアン・プログレッシヴ・ロック・ヒストリー ~ 甦る情景」
MAXOPHONE : 「Maxophone(生命の故郷)」
NEW TROLLS(and other formations) : 「Concerto grosso n゜3」, 「Concerto grosso per Ⅰ」, 「Concerto grosso Ⅲ - the seven seasons」
RENAISSANCE : 「Grandine il vento」
AREA : 「Crac!」 & 「Are(a)zione」
BANCO DEL MUTUO SOCCORSO : 「Banco」 & 「La storia」
LIFE : 「LIFE - expanded edition」


 国内HR/HMシーンの音楽:
DESTROSE : 「Destrose」
ALI PROJECT : 「Dali」
北島 "Kenny" 健二 : 「Early takes」
BABYMETAL : 「イジメ、ダメ、ゼッタイ」
VRAIN : 「Vaptism of mars」 & 「Roaming lie」
GALNERYUS : 「The ironhearted flag」
OUTRAGE : 「Live! rise and shine」 & 「Outraged」
人間椅子 : 「萬燈籠」
X.Y.Z. → A. : 「Seventh heaven」

ARK STORM / 太田カツ : 「Eternal & external」, 「The everlasting wheel」, 「The ultimate - Best of ARK STORM」
LONGINUS : 「World」 
KNIGHTS OF ROUND : 「A falling blossom will bloom again」
TEARS OF TRAGEDY : 「Continuation of the dream」

FEEL SO BAD : 「月刊F.S.B.創刊号 ~愛されたい! カメレオン」&「luv.com」
ARESZ : 「Skill」

 ここまで、HR/HM系、もとい“BURRN!”誌で扱われるアルバムを出してきた。
 続いて「追記」の方では、ジャズ/フュージョンその他のアルバムを出しておく。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村
 ジャズ/フュージョン系:
Karen Souza : 「Essentials」 & 「Hotel Souza」
森田葉月 & 森川七月 : 「Jazz cover」
Duke Ellington & John Coltrane : 「Duke Ellington & John Coltrane」
Alex Skolnick TRIO : 「Veritas」, 「Transformation」, 「Last day in paradise」
RETURN TO FOREVER : 「Romantic warrior」(※Blu-spec CD) & 「The complete concert」
Kenny Burrel : 「ケニー・バレルの全貌」
Youn Sun Nah(ユン・サンナ) : 「Lento」 & 「Same girl - collector's edition」
市原ひかりグループ : 「Unity」 & 「Move on」
The Bill Evans TRIO feat.Stan Getz : 「But beautiful」
Monica Zetterlund & Bill Evans : 「Waltz for Debby」
Bill Evans with Scott Lafaro : 「From Bill Evans with love」
美空ひばり : 「美空ひばりシングス ジャズ&スタンダード」
Chick Corea : 「No mistery」
John Coltrane : 「At temple university」 & 「Last performance at Newport」
John Coltrane & Johnny Hartman : 「John Coltrane & Johnny Hartman」
John Colrane QUARTET : 「Crescent」
CASIOPEA & THE SQUARE : 「CASIOPEA vs THE SQUARE live」
V.A. : 「Swinging With The Masters : An Essential Jazz Collection」
V.A. : 「Ladies sing the blues」
V.A. : 「Giants of jazz」 & 「Ultimate smooth jazz」


 R&B/ポップ・ロック等
Al Di Meola : 「Original album classics」
Cristopher Cross : 「The best of」
AIRPLAY : 「Romantic」


 クラシック系:
Julia Fischer : 「Poem」 & 「ヴァイオリン協奏曲集」
Laura Wright : 「Glorious」 & 「Tha last rose」



 その他:
まおゆう魔王勇者 O.S.T. : 「まお盤」 & 「ゆう盤」
山羊と狼(諏訪部順一&大川透) : 「遥か、日常の中で / プリマ・ステラ」
ももいろクローバーZ : 「サラバ、愛しき悲しみたちよ」
スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。