スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイスの、歴史的なトンボ軍団(オールド・プログレマニア向け か?) DRAGONFLY

 スイスのプログレッシヴ・ロック・バンド、DRAGONFLY が唯一残したアルバム「Dragonfly」の情報をB誌で見かけ、興味を持ったので購入決定した。   購入記事


DRAGONFLY 「Dragonfly」 (2013年SHM-CD)
オビ:「1982年に唯一作を残したスイスのドラゴンフライ。ハイライトは「ドラゴンフライ組曲」。 正確無比のアコースティック・ピアノに導かれ、ギターとキーボードが、互いにせめぎ合い、ドライヴし、フィナーレに向かって、天空に突き抜けるかのように見事に躍動する。 紙ジャケット、ボーナス・トラック収録、リマスター、SHM-CDにての決定的内容!」
 この一作を発表してから、音楽的方向性の相違(プログ/シンフォ路線を目指す Markus Husi(Keys) & Marcel Ege(G) と、ポップでコマーシャルな路線を目指す Klaus Mönning(B/Back Vo) 、Beat Bösiger(Dr) 、René Bühler(Vo/Perc.) の3人) が原因となり、バンドは崩壊してしまう。

1. Behind the spider's web   
2. Shellycoat
3. You know my ways (I belong to you)  
4. Willing and ready to face it all
5. Dragonfly
[ Bonus tracks : CD version ]
6. Humdinger  
7. The riddle princess   

 邦題で、5.が「ドラゴンフライ組曲」、6.が「高級品」、7.が「謎の王女」となっている。
 2.と 6.はインスト。
 フュージョン由来の要素が強く出ている、また、キーボードがかなりシンフォニック且つテクニカルでアヴァンギャルドに暴れまくる印象の強い内容である。
 点数は、83点

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : PROGRESSIVE ROCK
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。