スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6 Years Back from 6th&6f6 - ONSLAUGHT「Live Polish assault」

 イギリスのスラッシュメタルバンド、ONSLAUGHT のライヴアルバム(DVDメイン、CD付)を紹介しておく。   購入記事


ONSLAUGHT 「Live Polish assault 2007」 (2008年)
 ワルシャワで2007年2月12日に行われた Stodoła club でのライヴから。 商品として発売されたのは2008年である。

[ CD - side ]
1. Intro   2. Let there be death
3. Angels of death
4. Thermonuclear devastation of the planet earth
5. Killing peace
6. Fight with the beast
7. Metal forces
8. Twisted Jesus
9. Intro   10. Flame of the antichrist
11. Shellshock
12. Demoniac
13. Burn
14. Power from hell

[ DVD - side ]
1. Intro   2. Let there be death
 
3. Angels of death
4. Thermonuclear devastation of the planet earth
5. Killing peace
6. Fight with the beast
7. Metal forces
8. Twisted Jesus
9. Intro   10. Flame of the antichrist
 
11. Shellshock
12. Demoniac
13. Burn
14. Power from hell

 MCのコメントを聴いていてふと思ったのだが、サイ・キーラー はMCの一部にポーランド語を取り入れていた様子である(英語ではない何かの、スラヴ系のような単語が聞こえてきた)。

( Extra Bonus video : )
― Interview with Nige Rockett & Sy Keeler ( interview by : Darek Ṥwitała & Piotr Godzina)
― Live in Japan, September 2006
 1. Let there be death
 2. Angels of death
 3. Demoniac
 4. Power from hell
ここで、サイ による「We will back next year! Arigato, Shinjuk!」というMCが出て来た。 (※ 飽くまでも、最後の母音が省略された「シンジュー」と聞こえるような言い方をしていたので)

― Bonus audio: Live at Bristol Colston hall, 1987
 1. Metal forces
 2. Let there be rock / Let there be death
― Photo gallery
― Biography
― Discography
― Desktop images
― Weblinks
― Logo

 ドラマーの Steve Grice の演奏が、ポーランド編では一部で若干遅れ気味、日本編では何となく軽めに聞こえた が、あまり気にすべき所ではないかな,と思った。リーダー格である ナイジ・ロケット とそのギターコンビの アラン・ジョーダン によるギター・オリエンテッド型のバンド ということもあるかも知れないが、“一部で若干”と前述しているように、決して「全編通して、気になる」という訳ではないので。
 点数は、87点

 「Extras」で、ディスコグラフィーなんぞ紹介されたら、欲しくなってしまうじゃないか~~~!!!(苦笑)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : THRASH METAL
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。