スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3日遅れで、大学ラグビーの内容を。

 去る1/12に行われた第50回大会大学ラグビー決勝戦、帝京大学VS早稲田大学の試合内容をヴィデオで観た。観終わったのは、昨日(14日午前中)の事(爆)。

 Pack weight の平均は、帝京が106.1kg 、早稲田が99.0kg である。


 試合は帝京キックオフで始まったが、開始から1分と経たない内に、早稲田の荻野(14番)が、小倉(10番)、布巻(7番)からの連携パスから一気に走り、ノーホイッスル・トライの先制点を叩き出した。
 2分頃、帝京ノックオンのペナルティで早稲田はスクラムを選択する。しかし、帝京選手がインターセプト&ターンオーヴァーというプレーを見せる。
 6分半頃、早稲田の布巻が怪我でフィールド上に倒れ込んだ。この件で帝京にペナルティが入り、早稲田ボールスクラムに。
 11分になろうかという頃、スクラム状態から早稲田がコラプシングの反則を取られ帝京はラインアウトを選択。この後にモールが形成される。この流れから12分の時点でラック形成、そこから帝京が早稲田ゴールにボールを押し込み、トライを挙げる。トライを決めたのは、小瀧(4番)。キックは外れ、5 - 7 (早稲田リード)となる。
 15分になる頃、帝京がスクラムでコラプシングの反則。ここで、早稲田の小倉は50mを超える長距離ながら、キックを選択する。距離は届いたものの、ペナルティゴール(PG)は結局外れた。
 20分頃、帝京反則より早稲田がラインアウトを選択。その後、22分頃に早稲田選手によるホールディング反則から帝京がラインアウトを狙って、早稲田ゴールまであと5m程かという所まで攻撃ラインを詰めて行く。ラインアウトモールから帝京の深村(3番)早稲田選手の低いタックルに対し、上から飛び越えるような形でトライを決める。キックは決まり、12 - 7 (帝京リード)となる。
 31分頃、早稲田反則から帝京はPGを狙うが、失敗する。
 36分頃、早稲田ボールでのラインアウトでノットストレートの反則が取られる。ここで帝京がラインアウトを選択、陣地を進めるする。37分半頃には早稲田ゴールまで10mの辺りで早稲田ボールスクラムとなるが、ここで帝京に反則が取られる。ここから徐々に流れが早稲田に傾くような展開となり、試合が40分に近づいていく。
 ホーンが鳴った後・40分半に帝京にオーヴァー・ザ・トップの反則が取られるも早稲田にアドヴァンテージが取られて試合が続行する。帝京がターンオーヴァーで切り返そうかという所で審判が笛を吹く。 41分の辺りで帝京は「ノット・テンメートル」と「ハイタックル」の2つの反則を犯していたらしい。ここで早稲田がPGを成功させ、12 - 10 と点差を詰めて、前半が終了する。

 ハーフタイムでは、過去の大学ラグビー決勝戦の映像(慶応の「創部100年記念の大学ラグビー優勝」など、様々な歴史的な名プレーの瞬間など)が紹介された。

 後半では、帝京の大和田(20番)が町野(5番)に代わって初めから出場してきた。
 後半開始1分早々、帝京の小瀧が早稲田ゴール付近までほぼ独走で迫ったが早稲田のディフェンスに防がれる。ここでボールは磯田(11番)に渡り、磯田がトライを挙げる。キックも決まって 19 - 10 と帝京がリードを広げる。
 3分頃、帝京の牧田(13番)が、早稲田のハイパントを上手くキャッチするという好プレーを見せる。
 5分頃、帝京の大和田と森屋(14番)が敵陣深くまで攻めるプレーを見せるが、早稲田の深津(11番)がボールを奪りターンオーヴァーを決め、そのまま大きく前(ライン外)に蹴り出し、陣地を取り返す。
 8分頃、帝京のPGがゴールポストのバーに当たり跳ね返ったボールを早稲田選手が取ろうとしてノックオン、そこから帝京はスクラムを選択する。更にここでも早稲田選手が反則を犯し、帝京はPGを選択、キックは成功して 22 - 10 となる。
 12分、帝京の松田(10番)がパス連携からボールを繋いで外側にトライ。難しい位置からのキックが決まって 29 - 10 と、更に帝京が差を大きく広げる。
 15分前後の辺りで、その松田が早稲田の藤田(15番)を振り切ってトライを挙げた。キックは外れ、34 - 10 となる。
 18分頃、早稲田の荻野がトライを決め、キックも入って 34 - 17 とする。この時、審判が帝京のキャプテン(12番・中村 ※ 全てのゴールキックを担当)を呼び、「副審からのレポートで、さっきのプレーでハイタックルの2本目があったので、今のは反則を取らないけど、次(3回目)からはオートマチックで(シンビンが)入るから」と警告(注意?)していた。
 19分半ば頃に、早稲田が際どいパス連携を繋げて、坪郷(12番)がトライを決める。キックは外れ、34 - 22 と徐々に追い上げてくる。
 21分頃、帝京の飯野(19番)が李(8番)と交代。
 22分頃、ラックの中で早稲田がペナルティを取られる。
 24分35秒の時、早稲田選手にけが人が出て、審判によるインジュリー・タイムアウトが一時的に取られた。
 25分頃に早稲田が敵ゴールまで10m以内の所まで攻め込み、26分頃に帝京ペナルティとなるも早稲田アドヴァンテージで試合が進み、27分頃に荻野がパスダミーからのラン&トライを決めた。キックも入って1トライ差の 34 - 29 にまで追い付く。
 28分頃、帝京は深村と松田を、それそれ東恩納(17番)と野田(22番)に交代する。また、早稲田が岡田(9番)を辰野(21番)と交代。
 30分となる辺りで、帝京の坂手(2番)が、相撲の取り口でいう“後ろもたれ”の形でトライを決めた。キックが決まり、帝京は 41 - 29 と突き放す。
 34分に帝京がコラプシングの反則、ここで早稲田がキックで大きく陣地を回復して帝京ゴールまで7~8mという所で早稲田ゴールラインアウト。ここから5分ほどの間、帝京ゴールライン際で帝京選手たちはゴールラインを守り通す強固なディフェンスを見せる。
 帝京ペナルティから荻野がクイックスタートをして間もなくホーンが鳴り、40分のうちに坪郷がトライを決めた。キックは外れて、ノーサイドとなる。

 41 - 34 で、帝京が5回目優勝&5連覇を達成した。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ    にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
にほんブログ村     にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 大学ラグビー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。