スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デビューから30年、これで15作目のコテコテ・ジャーマン・メタル - RUNNING WILD「resilient」

 RUNNING WILD の最新アルバムを、紹介しておきたい。   購入記事

 前作とは違って国内盤が発表され、しかもそれがB誌で取り上げられていたので(勿論「はみ出しレヴュー」コーナーではなく)、思わず買ってしまった・・・


RUNNING WILD 「Resilient」 (2013年)
オビ:「80年代初頭からドイツのシーンを牽引し続けたロックン・ロルフ率いる元祖海賊メタル・バンドの再結成第二弾にして通算15作目のニュー・アルバム! ロルフ自らがプロデュースし、前作「シャドウメイカー」よりもファンが求める往年のサウンドに近づいた、全盛期を彷彿とさせる楽曲とランニング・ワイルド節が満載の真の復活作!!」
 バンドの正式メンバーは ロックン・ロルフ(Rock'n'Rolf) と ピーター・ジョーダン(Peter Jordan) の2人だけだが、[Production team]として、Niki NowyKatharina Nowy の名前が2人と並んで記載されている(具体的なポジションはクレジットされていない)。

1. Soldiers of fortune
2. Resilient
3. Adventure highway
4. The drift
5. Desert rose
6. Fireheart
7. Run riot
8. Down to the wire
9. Crystal gold
10. Bloody Island
[ Bonus tracks for Japan ]
11. Payola & Shenanigans
12. Premonition

 現時点(2014年1月9日)では、PVの類は一切制作(発表)されていない様子。

 ロルフ自身も語っており、既に周囲で様々なプレスも異口同音に発言しているが、全盛期の名作と同じヴァイブがこの作品の中に封じ込められてる。
 点数は、87点。 B誌では前田さんが85点を付けていた。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : HEAVY METAL
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。