スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライスボウルの記事 (1/3開催、1/5Vで観終わる)

 関西学院大学ファイターズとオービック・シーガルズによる、日本アメフトの頂上決戦をヴィデオ録画で観た、その粗筋と感想などを。

第1Qの、3分46秒にオービックの萩山(85番)がTDを決め、キックも決まって 7 - 0 となる。
 4分28秒、関学の木戸(88番)へのロングパスとオービックの反則で関学に流れが傾いたあと、オービックの10mラインから関学が攻撃を開始。4分46秒、菅野(28番)がTDを決め、キックも決まって関学は同点に持ち込む。
 ちょうど5分頃、関学の田中(10番)オービックのパスをインターセプトし、更に走って攻撃権を獲得する。5分15秒、関学の松島(86番)が、腰から下へのブロックでペナルティを犯したため、10yds罰退して関学は1st&17から攻撃を開始する。
 6分20秒、オービックがタイムアウトを取る。そして、関学の4th&5の攻撃の時、関学はギャンブルプレーをする。
 6分47秒、関学はQBを斎藤(11番)から松岡(7番)へとチェンジする。
 11分18秒の際、イエローフラッグが投げ込まれる。この時、「1つのプレーの間に3つの反則があった」とのこと。関学にホールディングの、オービックにオフサイドとパスインターフェアの反則があった為、オービックが15ydsの罰退をした上で関学が1stダウンを得る。
 12分23秒、オービックがホールディングの反則を犯したため、罰退して1st&19となる。
 14分1秒の時、レフェリータイムアウトが取られる。オービックの古谷(20番)が怪我で一時退場する(歩いてベンチに戻る)。

第2Qは、オービックの3rd&6から開始する。
 5分38秒、オービックの森(89番)がロングパスをキャッチし、そのまま走って大きくゲイン。6分9秒の際、菅原(QB,6番)が要求してチームタイムアウトが取られる。
 6分17秒、オービックの原(32番)がTDランを決め、キックも決まって 14 - 7 とリードする。
 11分33秒、更に原は37ydsのランプレーを見せた。また、関学の吉田(50番)が負傷し、担架に運ばれて退場する。
 13分9秒、オービックの木下(7番)が関学エンドゾーン近くでパスインコンプリート、またシーガルズ選手のホールディング反則で10yds罰退し、ゴールまであと15ydsとする。
 残り1分程度、更に残り3ydsの状態で時計が動いている状態に。関学は残り28秒と残り8秒それぞれの時点で、前半のタイムアウトを使い切る。
 オービックが残り時間5秒の時にフィールドゴールを決め、17 - 7 と10点差を付けた。

前半ハイライトの際、メタルBGMが流れていたのだが、当然?というか、BGMの方が気になってしょうがなかった(苦笑)。

第3Qは、オービックのリターンキックで始まった。
 開始49秒、オービックのジャクソン(11番)がオフサイドの反則、オービックは5yds罰退する。
 2分47秒、関学の樋之本(84番)がロングパスを受け、更にランプレーを決める。
 4分47秒、関学がディレイ・オヴ・ゲームで5yds罰退となった(4th&14 での攻撃)。その後(4分52秒)、関学はフィールドゴールを決めて 10 - 17 とする。
 8分19秒、オービックの原がTDを決め、キックも決まって 24 - 10 とする。
 9分10秒、関学がタイムアウトを取る。
 11分1秒、関学の木下(85番)が怪我で一時退場する。この際、相手選手のホールディング気味のタックルを受けていたのだが、オービック側に反則は取られていなかった。
 残り10秒となった時点・1st&goal の状態でオービックがタイムアウトを取る。 そして、関学ゴールまであと1ydを切る所で、3Qは終わった。

第4Q開始早々、オービックの菅原がTDを決めて 31 - 10 とする。
 56秒、関学の伊豆(17番、ポジションはQB/P)が好ランプレーを見せる。
 3分4秒の時、関学は4th&1の状態でタイムアウトを取る。その後、ディレイ・オヴ・ゲームとなる直前にもう一度関学はタイムアウトを取る。その後、何とか関学は正面突破により新たに攻撃権を得た。続けざまに、パスキャッチで関学は攻撃権を更新した ・・・が、オービックの渡辺(8番)がインターセプトのプレーを見せる。
 5分23秒、関学の池永主将(91番)が負傷して担架で運ばれた。
 9分を少し過ぎた時、オービックの菅原がQBランを決めて1stダウンを大幅に更新する。
 11分14秒、オービックがフィールドゴールを決めて 34 -10 と大差をつける。この頃、池永(関学)がベンチでまだ動ける事をアピールし、ベンチからフィールドに戻って来る。
 12分12秒、関学の木戸がランを決めて大きくゲインする。
 12分26秒、オービックの豊田(4番)によるパスインターフェアの反則により罰退し、関学は徐々に敵陣に迫って行った。
 そして、なぜかこの辺りの時点で録画が止まっていた。最後まできっちりと録画出来ていなかった・・・・・・
 あとは、ライスボウルの結果をネットで見ながら記述する事に。
 ここで関学大が4thダウンの時にギャンブルプレーを決行、成功する。残り11ydsに迫ってから残り1分19秒に、斎藤から梅本(9番)へのTDパスが決まる。ただ、コンヴァージョンでの2点を狙ったトライ・フォー・ポイント(TFP)のプレイは失敗し、結果、試合は 34 - 16 でオービックの勝利となった。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : アメフト
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。