スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校ラグビー・2回戦&3回戦(ハイライト)

 大畑さんと元木さんという先輩・後輩コンビによって放送された2回戦ハイライト(12/30)と、元旦の深夜に放送された大畑さんと小島瑠璃子の司会進行によって進められた3回戦ハイライトを。

2回戦ハイライトのコーナーでは、大畑さんが「勝手に、元木2世と呼んでいる」と(隣にその本木さんがいる状況で)紹介した、高校生ながら日本代表に呼ばれた若手怪物ラガー、梶村がクローズアップされていた。梶村は「高校生相手には圧倒的に勝ちたい」と発言していた。

 この日生まれた合計135トライの中から大畑さんによって選出されたトップ10・大畑大介さんのコーナー「今日の厳選10(ト)ライ」:
第10位は、石見智翠館の川上(4番)が、シード校である茗溪学園(茨城県)を相手に「味方をきちんとフォローする形での」トライが選ばれた。
第9位は、明和県央(群馬)の今泉(15番)による、シード校である流通経済大学付属柏(千葉県)相手に先制点を決めた攻撃。
第8位は、佐賀工の林(13番)の、絶妙なパントからのトライ。
第7位は、日川(山梨県)の盛田気(ちから) (15番)の、相手DFを引きずってのトライ。
第6位は、秋田工(秋田県)の加藤(8番)による、「縦の強力な突進から」のトライ。
第5位は、長崎南山(長崎県)の浦川(8番)による、「野口選手と共に見せたバックス2人のコンビネーションから」のトライ。
第4位は、東福岡(福岡県)の中島(9番)による「全員ラグビーから」のトライ。
第3位は、桐蔭学園(神奈川)の白井(13番)による、「強さと速さを見せつけるプレーから」のトライ。
第2位は、国学院栃木の平間(14番)による「シード校(大阪桐蔭)の度肝を抜くビッグプレー」からのトライ。
そして、第1位は、目黒学院(東京第1)のタタフ(8番)による、突破力(=破壊力)あるトライであった。
この日のエンディングシーンには、桐蔭を相手に敗れ去った桂高校のメンバーが悔し泣きするシーンが映し出されていた。


3回戦ハイライトは、元木先輩でなく小島瑠璃子と番組を進める大畑さんが「華が有るのと無いのでは、やっぱり違う」などとしょーもない発言していたが・・・(苦笑) それは置いといて。
 まず、注目カードの2戦が紹介された。 大阪朝鮮校と目黒学院の戦いは、後半途中で今大会トップクラスの重戦車であるタタフが反則で7分間の退場を喰らい、結局、36 - 7 で目黒学院が敗れ去った。
 報徳と石見智翠館の戦いでは、試合前に智翠館キャプテンの川上が梶村について訊かれて「(彼の)タックルは恐くない。寧ろ、梶村に(タックルを)ぶつけていきたい。」と発言していた。智翠館の松坂(14番)が後半5分でトライして同点に追いつくも、その後報徳の平(9番)が点差を引き離すトライを決め、試合は 20 - 20 で終わった。結局トライ数の差が多い事から報徳が勝利判定で勝ち進む事に。

 本日の全53トライからによる「今日の厳選10(ト)ライ」:
第10位は、天理(奈良県)の谷井(2番)による「チーム通算100勝目を決めた、ドライヴィングモールからの」トライ。
第9位は、東海大仰星(大阪第1)の池田(13番)による、展開ラグビーからのトライ。
第8位は、大阪桐蔭(大阪第2)の松山(9番)による「何度ステップを切ってもスピードの落ちない走り」からのトライ。
第7位は、桐蔭の山田(12番)による、“貫禄の”トライ。。
第6位は、日川工の前田(7番)による、強豪・東福岡相手に一矢報いたトライ。
第5位は、長崎南山の岩永(8番)による、スピードを活かしたトライ。
第4位は、佐賀工の山内(16番)の「ロスタイム後に一矢報いた」トライ。
第3位は、石見智翠館の松坂によるトライ(上述)。
第2位は、秋田工業の佐々木(14番)によるチーム最速者による90m独走トライ。
そして、第1位に輝いたのは、目黒学院のモエアキオラ(10番)による「ショートパントをナイスキャッチしての」トライであった。


 第4回戦(準々決勝)は、1/3に行われる。リアルとかで観るのは不可能なので、明日深夜のハイライトが楽しみである。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ    にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
にほんブログ村     にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 高校ラグビー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。