スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Sixth's sixth is: 66f6 - ONSLAUGHT「Ⅵ」

 イギリスのスラッシュ・シーンでも特に知名度のあるバンドである ONSLAUGHT だが、その6枚目となる最新アルバムが結構評判がいいので購入を決めた。   購入記事
(レヴューが遅くなったのは、海外のCDショップサイトから頼んでいた「Live Polish assault」の到着に合わせて記事に出そうと考えていたから)


ONSLAUGHT 「Ⅵ」 (2013年)
オビ:「高度なテクニックを持つドラマーの加入により、結成30年にして更に進化を遂げた英国を代表するスラッシュ・メタル・バンド待望のニューアルバム! バンド史上最も過激になった攻撃的なリフと高速リズム満載のサウンドは、正に純度666%のスラッシュ・メタル!! ボーナストラックには日本のユナイテッドのメンバーもゲスト参加!」


1. A new world order   2. Chaos is king
 
3. Fuel for my fire
4. Children of the sand
5. Slaughterize
6. 66'Fucking'6
 
7. Cruci-Fiction
8. Dead man walking
9. Enemy of my enemy
[ Bonus tracks for Japan ]
10. Shellshock (re-recorded 2013)
11. Metal forces (re-recorded 2013)

 非常に聴き応えの良い心地好いスラッシュ・ナンバーに溢れている。
 10.は、UNITED のメンバーがバックコーラスとして参加しており、大谷慎吾さんと レイ・チェンバース(Leigh Chambers,去年の日本ライヴでサポート・ギタリストとして参加している) がギターを弾いている。
 10、と 11.は過去曲の再録版だが、今後も過去の曲を最新の録音技術で世に出して行きたい,という思いがバンドにあるらしい。
 83点。 B誌では、前田さんが86点を付けていた。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : THRASH METAL
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。