スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ版は、漫画版よりも遥かに面白くない。 (COPPELION 13/最終話)

Dr.コッペリウス:「なっっっ・・・・・・ 何で、ワシが出られないのだぁーーーッッッ!!!」
紫原敦:「・・・何、このジジイ? 何かムカつくから、とりあえずヒネリ潰しちゃっていいよね~?」
黒澤遥人:「ある意味、全面的に同意だな。」

Dr.コッペリウス:「待てぇ、止めさせんかぁ遥人ぉぉ~~~っ!!!」



 とりあえず、内容が大幅に ・・・というわけじゃないが、改悪 というか低質化された作品が、最終回を迎えた。

 これは、「駄作」というよりは「B級モノ」といった方が良いだろうか・・・ いや、正確には「C級」という所か。勿論、「制作陣がそれを狙った」という意味で。

 折角、ストーリーがそのままの流れになっているのに、核/放射性廃棄物に関する言葉が大きくぼかされる点について、原作マンガを知っている者からすれば、疑問が沢山出て(ツッコミ所があり過ぎて)然るべき内容だった。
 仮に「東日本大震災」の影響で福島第一原発に何らかの影響が出ない,或いは地震が起こらないという事態であったら、果たして、この「コッペリオン」という作品はどのような内容のアニメ作品として成立していたのか、どうしても気になってしまう。
 例えば、Dr.コッペリウスが出て来さえすれば、もう少し深く掘り下げた内容となっていた と思うのだが・・・

 小津姉妹による最後の反撃に対し、荊たちが辛勝する。
 発電能力を持っている姉に対し水を掛ける,また、最後に「友達」発言で荊が歌音&詩音を説き伏せる辺りの所は、まあまあ良かったとは思うが・・・


エドン零式:「俺の出て来る辺りも、絶っっっ対、面白いんだぞーーー!!!」


にほんブログ村 アニメブログへ    にほんブログ村 アニメブログ 声優へ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : COPPELION<コッペリオン>
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。