スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界でいちばん ・・・を、目指したい!? 「せかつよ」12(最終回)

 今季アニメの中でも、恐らく最も熱く、且つ堅実でシリアス ・・・かも知れないアニメ「せかつよ」の、最終回を。 奇しくも、上手い事「漫画版 第一部」の終了パートとシンクロするような流れとなっていた。


 さくら、エレナの蜘蛛絡みにより、危うく失神? という前回終わりを受けてのアバンから、いつも通りのOP曲へ。
 “真田朱里から蜘蛛絡みを掛けられた経験を持つ”香苗さんの手伝いを受けた辺りのエピソードは、全く語られなかった。しかし、その際にさくらが閃いた脱出法によって蜘蛛絡みの攻略を実行し、そのままエレナに反撃する。
 その後の攻撃(高打点のドロップキック)で場外に出たエレナに対し、さくらはコーナーポストからダイヴしながらのボディプレスを仕掛けた。
 ここまでの一連の試合の流れを観ていたジャッカルは「互いの意地と意地がぶつかり合う、・・・これぞ、最高の試合、最高のエンターテインメントだわ!」と絶賛する。
 エレナは、「ベルセルク」スタイルのさくらに対し、関節技とテクニカルな投げを駆使した「雅」スタイルの攻撃でさくらを攻めたてる。そして、高高度のエレナのムーンサルトプレスをさくらが膝で迎撃するという巧者ぶりを見せる。
 更に、さくらは璃緒様の得意技であるノーザンライト・ボムをエレナに浴びせる。
 会場の激しい盛り上がりと、さくらとエレナが共に全力を出している光景を見て、香苗は「これ、まるっきり、SWEET DIVA のライヴじゃない・・・?」と思わず漏らす。 そして更に試合は技の応酬が続いていく。
 そして、さくらが「さくらスペシャル」の構えからその技を放った。威力不足でエレナは倒れなかったが、ジャンプのままさくらはコーナーポストに飛び乗り、そこから飛び上がって3回転の錐揉み運動を加えたボディプレスをエレナに浴びせる。そのままフォール&3カウントし、さくらが勝利を収めた。
 試合終了後に立ち上がったエレナがさくらに「SWEET DIVA に戻ってきて」と訴え、メンバーの3人も登場し、ファン達も「アイドルに戻ってきて」コールを始める。
 プロレスファンは「プロレス辞めんな」コールを始め、更にジャッカル東条がその場に現れた所でAパートは終了する。

 CM後(Bパート)から、マンガ版での「間」と「流れ」を無視して、すぐさまジャッカルさんがぶっ飛び発言をかました。 「シャングリラの舞台に招待するわ!」  ・・・思わず、「待たんかい!」と、心の中でツッコんでしまった。
 しかし、さくらは「どちらか決められない」と躊躇する。すると、「両方ともやればいいのよ!」と返すのだが・・・ 何故か、自分も美咲もエンターテイナーとプロレスラーを両立している事を引き合いには出さなかった。
「捨てられない物が2つあるなら、どちらとも捨てなきゃいいのよ!」とのジャッカル発言に呼応して会場が激しく盛り上がる。そして、さくらは両立を決意する。
 そして何故か、リングに上がってきた朱里さんが、エレナに「あなたも両立するのよ。」と進言する。 バ カ な・・・ この辺りの展開は、漫画版どおりでいいと思うのだが・・・?
 そして、漫画版通りにジャッカルさんがエレナと客を煽動して、会場を更にヒートアップさせながら、エレナにもプロレス続行(アイドルとの両立)を決意させる。
 福岡萌が「SWEET DIVA のさくら先輩もカッコいい!」と叫んで、何故か会場にいたユンボ山本の姿が映り、当日はそれでお開きに。

 数か月後、いよいよ世界進出の懸った SWEET DIVA のメンバーがライヴを終え、会場からさくらとエレナが試合の為に大急ぎで飛び出し、マネージャー(とメンバー)から「試合の後もコンサートがあるから、怪我だけはしないでねー!」と見送られ、試合のコスチュームに(いつの間にか)着替えて、「せかつよ 第一部」のアニメ版は一旦終了した。

にほんブログ村 アニメブログへ   にほんブログ村 アニメブログ 声優へ
にほんブログ村   にほんブログ村


 「任侠姫 レイラ」も結構面白かったと思うんだけどな~・・・ こっちのアニメ化の話があっても良いと思うんだけど。。。


 あと、「ファイアーレオン」は、別記事で。
スポンサーサイト

テーマ : 世界でいちばん強くなりたい!
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。