スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本のバスケ。地上波で放送されたから。

 NBLの試合「兵庫ストークス」と「東芝ブレイブサンダース神奈川」が、12/21に地元(U系)TV局で放送される との情報を事前に掴んだため、ヴィデオ録画しておいた。


 まず初めに、自分も良く知らなかった最近の日本国内バスケットボール・リーグの在り方や試合方式について、番組内で説明があったので、書き出しておく。


 現在の日本ではバスケのトップリーグに「ウェスタン・カンファレンス」と「イースタン・カンファレンス」があり、それぞれ6チームがいる。
 本年度では、2013年9月28日から2014年4月27日がレギュラーシーズンであり、同一カンファレンス内で6回の総当たり戦が、別カンファレンスと4回の総当たり戦が開かれる。そしてプレーオフでは、各カンファレンス上位3チームがCSF(カンファレンス・セミファイナル)、CF(カンファレンス・ファイナル)、F(ファイナル)を5月中に行い、トップチームを決める というスケジュールである。

 交流戦(別カンファレンス同士による試合)は12月20から始まっており、この日は交流戦2日目である。この前日(12/20)には、兵庫は地元戦で30点差で負けていた。
 また、番組中のCM内容は、車椅子バスケやバッシュ(バスケットボール専用シューズ)の宣伝が多かった。
 (兵庫)ストークスはウェスタン・カンファレンスの4位、(東芝神奈川)ブレイブサンダースはイースタン・カンファレンスの1位である。
 コート上に立つレギュラーやベンチ選手を含めて最大身長・210cmの ニック・ファジーカス(Nick Fazekas,22番) は、NBAでの経験を持つ。
 また、東芝の ジュフ・磨々道(Diouf Mamadou(1977年生まれの196㎝)・25番,「黒バス」のパパ・ンバイ・シキ同様セネガル出身。かつての世界選手権のセネガル代表) は日本国籍を取得している。
 兵庫の道原(どうはら) は、昨年度JBF2の新人王。


 前半はほぼ互角の展開があり、兵庫24 - 東芝23 で第1ピリオドが終了した。
 第2ピリオドの後半では東芝が後半に逆転で優勢になるもチームファウル4つ目となってしまう(チームファウルが5になると相手チームにフリースロー権が与えられる)。残り28秒の時点で兵庫の ウィリアム・ナイト(William Knight,33番) がフリースロー2本を決め、40 - 40 の同点とする。
 ハーフタイムショーでは、ストークス・ガールズによるダンス・パフォーマンスが行われていた。
 第3ピリオドは、兵庫が先制点を取るも、東芝の猛攻に遭って 49 - 42 と点差を付けられ、開始1分30秒でタイムアウトを取る。その後も東芝の得点ラッシュに遭い、57 - 44 となってから2度目のタイムアウトを取る。 それから暫くの間東芝に攻められ続けるも、終盤に向かうに連れ、点の取り合いとなって来て 73 - 56 となる(ストークス、17点ビハインド)。
 CMの後、第4ピリオドが残り5分程度の辺りから放送される事に。 兵庫の(9番)が3Pシュートを決めた(68 - 81)時、実況が谷の事を「付いた徒名(あだな)が、エレガント・シューター」とコメントしていた。
 残り1分9秒(得点は 94 - 75 と、兵庫が19点負けている)という所で兵庫が最後のタイムアウトを消費した。 結局、その後もファジーカスが化物ぶりを発揮して、東芝が 98 - 75 と勝利した。

 現在東芝は、ウェスタンカンファレンスのアイシン三河と同様24勝2敗 という、2位と大きく差を付けてカンファレンス断トツトップを走っている状態である。
 また、この試合で39得点を挙げたファジーカスは、現在一試合平均得点数が26.19 と、リーグトップ成績を記録している。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村


「・・・・・・たった39点程度かよー」
「・・・あまり参考にならないプレーっしたね~」
「・・・大人同士の戦いだ というのは、判っているか?」
「お菓子もっと食べたーい・・・」



 しょーもないネタを最後に挟んで来て、スイマセンでした。。。
スポンサーサイト

テーマ : バスケットボール(日本)
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。