スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Not "Dying for Life" - ROYAL HUNT「a life to die for」

 ROYAL HUNT の、ヨナス・ラーセン(Jonas Larsen) がギタリストとして加入してから2作目となる最新12thアルバム「A life to die for」を。   購入記事
 本日になってようやくDVDを観たところで、記事に挙げておく。


ROYAL HUNT 「A life to die for」 (2013年) 
オビ:「王統の血脈が記す恒久の聖章! 「DCクーパー」の復帰により再び黄金期の輝きを取り戻した「ロイヤル・ハント」、鉄壁のラインナップが創り出す荘厳なる調べはここに更なる昇華を魅せる・・・。 シンフォニック・テイストを加味したドラマ性溢れるサウンドで感動のクライマックスへと注目のスタジオ12作目。
・・・・・・なんともツッコミ所満載な、豪華絢爛なオビタタキの文章である。何か、多分「客に買わせるための文章」というよりも、「何とか頑張って内容が凄いということを表現してみました」というアピールだと感じてしまうが・・・ いや、この文章に買い手の目が留まった時点で文章を考案した人の目的は達成できたとも思うのだが。

[ CD - side ]
1. Hell comes down from heaven
2. A bullet's tale
3. Running out of tears
4. One minute left to live
5. Sign of yesterday
6. Won't trust, won't fear, won't beg
7. A life to die for
 

[ DVD: World tour 2012 ]
1. Half past loneliness   (Seoul, Korea)
2. Hard rains coming   (Seoul, Korea)
3. Age gone wild   (Moscow, Russia)
4. Far away   (Madrid, Spain(street version))
5. Step by step   (Ekaterinburg, Russia)
6. Interview with Andre Andersen

 バンドのブレインである アンドレ・アンダーセン(Andrè Andersen) の掲げる「オーケストレーションとHR/HMの融合」がこれまで以上に更に推し進んだ というイメージがした。これまでのと比べてメタリックな要素が強くなったようにも感じる。
 3.では、バンドを離れた ヤコブ・キエール(Jacob Kjǣr) がゲスト参加してソロを弾いている。
 DVDは、ライヴシーンの合間にバックステージやツアー中の、スタッフ同士での(特にアンドレの)おふざけのシーンがメインかも? また、4.の“ストリート・ヴァージョン”は、スペインの路上で即興アコースティック・セッションをしている場面を撮ったもの。 韓国ライヴは、あまり画質も音質も良くないが、それはプロのカメラテクでないツアー仲間が撮ったから,との事。ちなみに、監修はバンドのドラマーである アラン・ソーレンセン(Allan Sørensen) 。
 点数は、88点。 B誌ではクロスレヴューされており、伊藤85 - Kawai86 - 土屋89 - 広瀬87 だった。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。