スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rotting Death's End - Former 3 of OBITUARY's 6-set Box.

 アメリカのフロリダが誇るデスメタル・シーンの牽引者の一つである OBITUARY を扱った、ロードランナー・レーベル・シリーズの記念盤ボックスセット・アルバムを紹介しておく。   購入記事


OBITUARY 「The complete ROADRUNNER collection 1989-2005」 (2013年)
 バンドが ROADRUNNERレーベルに在籍していた頃の作品(アルバム)6枚全てを集めた、物凄く濃密な内容。

「Slowly we rot」 (1989年)

1. Internal bleeding   
2. Godly beings
3. Til death
4. Slowly we rot   
5. Immortal visions
6. Gates to hell
7. Words of evil
8. Suffocation
9. Intoxicated
10. Deadly intentions
11. Bloodsoaked
12. Stinkupuss

 不気味なSEのイントロを幕開けとする 1.から、良い雰囲気でアルバム(≒このバンドの歴史)は始まって行く。
 デスメタル創成期の作品という事もあるため、ドラムは基本的にスラッシュビートが用いられており、ギター・オリエンテッドな雰囲気もある。
 後に、このバンドの個性は「篭ったような感じの重低音(Dumb, Deep, Dark and Heavy)を主軸とした、アナログ感も含有されるサウンドをメインとする、またスピードはそこそこ抑えた感じ」というものに確立されていくのだが、ここではまだ「凡百のデスメタルバンドの一つ」という内容となっている(ように感じた)。
 点数は、78点。 
 ちなみに、同じくアメリカ(但しニューヨーク出身)のデスメタルバンド、SUFFOCATION は1988年に結成されているので、このアルバム内に収録されている "Suffocation" とは何の関係も無いので、あしからず。


「Cause of death」 (1990年)

1. Infected
 
2. Body bag
3. Chopped in half
4. Circle of the tyrants
5. Dying
6. Find the arise
7. Cause of death   
8. Memoriesremain
9. Turned inside out

 デビューアルバムに続き、短いSEからギターソロとリフのパートが続いてくる、アグレッシヴ且つドラマティックな展開でトバしてくる。 ・・・・・・何となく、MORBID ANGEL と似たような所があるように感じてしまった。
 全体的に、アグレッション というよりは ヘヴィネス を意識した内容で、ストロングなデスメタルチューンとしては割かし長尺な曲で占められている。
 点数は、78点


「The end complete」 (1992年)
 バンドの個性が確立された頃の作品(3枚目)。

1. I'm in pain
2. Back to one
3. Dead silence   
4. In the end of life
5. Sickness
6. Corrosive
7. Killing time
8. The end complete
 
9. Rotting ways

 泥沼のような粘着力の非常に高いドロッとした質感のリズム隊のサウンドに、聴かせるタイプのソロとオーソドックスなリフというギターワーク、また ジョン・ターディ の低音グロウル、・・・・・・それぞれの要素が混ざり合って、極めて“穢れた感じの強い”内容に仕上がっている。 
 点数は、82点


後の3枚は、別記事にて。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : Death Metal
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。