スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Feeling So Heaviness & Power in Japanese Rock/Metal - FEEL SO BAD

 以前紹介した 阿烈須(AREZS) の最新アルバムをプロデュースしていた倉田冬樹さんのバンド、FEEL SO BAD の、初期のアルバムを出しておく。
・・・・・・いずれも、かなり長い間死蔵状態になっていた。いつ頃買ったかは忘れたけど、某新古書店で買った(多分)と思う。。。


FEEL SO BAD 「Affect on your brain」 (1994年2月)
 この頃は、川島だりあ さんと倉田冬樹さんの2人によるプロジェクトであり、リズム隊はゲスト扱い。
 この頃、川島さんは髪が長くて「綺麗で強気なお姉さん」というイメージがあった のだが・・・

1. 口唇に銃を押しあてて
2. ポルシェをくれるまでは・・・
3. 愛されたい yeah, yeah
4. You're rollin' down
5. アタシは平気
6. Fuckin' 権力
7. 極悪非道な罪人たちよ
8. V8daze
9. 積み木の城
10. Ready or not
11. Dabos leef

 正統派メタル由来のメロディを持つ 10.やヘヴィ・エッヂのポップロックの 2.や 8.、バラード調の9.など、非常に多彩な内容。また、11.は遊び心満載の、ヘヴィなハードコア・ラップ・ナンバー。
 「女性ヴォーカルのいるメタルバンド」というよりは川島さんの声とヴォーカルを活かしつつ、倉田さんのやりたい事を色々と詰め込んだ試験的な作品 というイメージである。また、倉田さんはシンセサイザーも操っているが、いずれの楽器にしてもプレイの種類が非常に多くて、聴いていてかなり楽しめた。
 点数は、84点。 バンドの方向性が定まっていないのはともかく、内容の幅広さが良いと思った。


「Funky side business」 (1994年8月)
 大橋雅人さん(B)と山口“Pon”昌人さん(Dr) が正メンバーとして加入し、バンドの形になって新始動した第一弾のミニアルバム。川島さんが“ギャル系”ファッションを身に纏うようになっている。

1. 根性決めてらんちき騒ぎ
2. 天地夏冬アンタとアタシ
3. Yabadabadoo ~ Bun bun bundore
4. Water bird ~ Return of W.B.
5. Yo! ~ F's jam
6. 大地の宴

 点数は、77点

「Power groove」 (1994年11月)
 川島さんの格好が更にストリート/ラフファッションの方面へと変化している。

1. Jump from hell
2. 弱き者 汝の名は
3. Top of the world
4. アンタが悪い
5. 夕陽の子供たち
6. Stupid
7. Back yard raise man
8. Deadly mammoth
9. 願わくは未来 未だ見ぬものがいい
10. Kallo-kallo-kallo
11. I hate you ~奴らが嫌いだ~

 アルバムタイトル通り、丁度“PANTERA から影響を受けた音楽スタイル”をバンドの方向性として定めた、ヘヴィかつスラッシーでメロディックな、いや、十分に“日本のPANTERA”と言って差し支えないあたりの内容となっている。スピードやスピード感ではなくあくまでもヘヴィなリフと多彩なフレージングで、ミッド~スロー・テンポの曲を聴かせてくる。
 楽曲自体は、当時の“モダン・ヘヴィ”タイプの曲にポップな感じのヴォーカルラインだが、倉田さんのギタープレイは相変わらず縦横無尽である。
 点数は、82点


 調べてみると、FEEL SO BAD は、一時期活動を停止してから、また最近バンド活動を始めたらしい。
 もとより、AREZS のアルバム・プロデュースをしている倉田さんの紹介欄には「“元”F.S.B. の~」でなく「F.S.B. の~」と書かれていたので、大体の予測は付いていたのだが。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ジャパメタ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。