スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Night's Symphonies for Goddess-Like  -LEAVES' EYES

 LEAVES' EYES の最新アルバムを紹介しておく。   購入記事

 音楽CDの紹介は、自分でも意外に思う程久し振りな気がするのは・・・ 前に書いた音楽記事がジャズ/フュージョン系ものだからか?
 バンドの説明は、省略しておく。


LEAVES' EYES 「Symphonies of the night」 (2013年)
オビ:「生命の息吹が奏でる黎明のシンフォニー・・・ ゴシック/シンフォニックHMシーンを牽引し続けるノルウェーの至宝、「リーヴズ・アイズ」から届けられた通算5作目を数えるニュー・タイトル。稀代のディーバ、「リヴ・クリスティン」が魅せる至高のパフォーマンス、古よりのサーガをテーマとした深遠なるストーリーはここから更なる高みへと昇華する。

1. Hell to the heavens
 
2. Fading earth
3. Maid of Lorraine
4. Galswintha
5. Symphony of the night
6. Saint Cecelia
7. Hymn to the lone sands
8. Angel and the ghost
9. Éléonore de Provence
10. Nightshade
11. Ophelia
[ Bonus tracks for Japan ]
12. Eileen's ardency
13. One caress

 13.は DEPECHE MODE のカヴァー。また、12.にはリヴの実妹 カルメン・エリース が参加している。
 オープニングトラックから、いきなりリヴの美しくもパワフルなソプラノ・ヴォーカルが響いて来て、更にヘヴィかつアグレッシヴなギターリフとリズムセクションが攻め立ててくる。
 ヘヴィネスとスピード感を伴った、いかにもなメタル・ナンバーがその後も次々と出て来る。
 かつて「ゴシックメタル」なるものが出て来た時、その定義の一つに「遅い曲」というのがあったのだが、LEAVES' EYES は、今作でそこから完全に脱却している。寧ろ、AMBERIAN DAWNEDENBRIDGE などのような「大元のヘヴィメタルから派生していた、メロディック・パワーメタル系バンド」と同質の事をやっている。例えば 7.のギターソロパートがその代表例である。
 点数は、92点

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : Gothic Metal
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。