スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒子のバスケ 32・33話

 ざざっと、「黒子のバスケ」の32&33話を観た感想などを纏めて出しておく。


秀徳と誠凛の戦いは、奇しくも同点に終わった。
 そして、「無冠の五将」の1人、花宮が本格的にその姿を現す。
 木吉と花宮が場外で久々の対面を果たして火花を激しく散らし、結果、2人の因縁が誠凛2年以外にも知られる事に。
 黒子2号(犬)と「キセキの世代」の黄と緑と桃が初めて出会った。桃井が半萌え死に状態に陥り、緑間は「何かムカツク」と嫌悪感を露骨に表し、黄瀬は割かし普通の対応をしていた。
 偶然日向と木吉の話を聞いてしまった火神が木吉の怪我の状態について日向に質問すると、日向は「しゃあねえな、それじゃあついでに全部話しちまうか・・・・・・」と、誠凛バスケ部の創立に関する話を始める。

 嘗て、今では優れたシューターとして周囲から一目置かれている日向は、「バスケ部の無い」誠凛高校に選んで入学し、 ・・・・・・付いてきた伊月のバスケ部設立話を蹴りながら高校生活を送り始めた。 というか、相田リコが何故誠凛高校に入学したのかも謎なのだが。。。
 日向と伊月が木吉と出逢い、木吉が猛烈に「日向と一緒にバスケ部を作りたい」となるまでに時間は掛からなかった。
 また、マネージャー(当時は「監督」名義ではなかった)としてバスケ部に誘われたリコは「中途半端は嫌。他の部活からも勧誘はあったけど、断ったわ。どうせなら、全国制覇を目指すくらいじゃないと。」と、取付く島もない状態。

過去話の続きの33話で、木吉は「中途半端が嫌ってのは、自分達の本気が伝わっていない事だ。問題は、どうやったらリコに自分達の本気を伝える事が出来るか,なんだ・・・」と、真剣に考え始める。
 木吉が日向にバスケ部勧誘をしつこくしていたが、ついに「お前が勝ったら金輪際、バスケ部に誘わない。その代わり、俺が勝ったらバスケ部に入れ。」と1on1を持ち掛ける。
 ブランクもあり、“無冠の五将”相手にボロ負けする日向。そこに木吉は、 「“バスケを諦める”のを、諦めろ」と進言する。
 さて翌日、朝礼の時間・学校の生徒や教員が校庭に集合している時、木吉・伊月・小金井・水戸部の4人は、校舎屋上から大声でバスケ部の東京都大会制覇とか全国大会出場とかを宣言する。遅れてやって来た日向は、髪の毛を黒髪に戻していた。
 教師が「今は朝礼の時間だ、ルールを守れないやつが、全国No.1になれるかぁー!」とブチ切れると、負けずに日向もブチ切れて「ルセェー!!! だったら、出来なかったら全裸でコクるでも何でもやってやんよー!」と返す。
・・・そして、リコがバスケ部の“監督”に就任する。 土田が入部したのは、それから少し後の事である。
 日向キャプテンと伊月副キャプテンを擁する誠凛は、破竹の勢いで都大会予選を勝ち進む。しかし、花宮を擁する霧崎第一高との試合の最中、“無冠の五将、「悪童」こと花宮”の狡猾な策略で、木吉が以前から悪くしていた左膝を激しく傷めてしまう。
 後に病院で、木吉と、見舞いに来た部員達の中で唯一最後まで残っていた日向との2人だけで、木吉の怪我について話し合う。怪我はかなり重く、しっかりと手術して完治するには高校卒業までかかるらしい。手術せずリハビリだけでだましだましやっていたら、せいぜい持つのは1年程度,との事。
「・・・止めても、どうせ後者なんだろ?」と、冷静に木吉に語り掛ける日向。続けて、「じゃあ、来年なっちまうか、日本一に・・・」という日向の言葉に、木吉は涙をこぼし、秘かに聴いていたリコはただ驚くばかりで、日向の並々ならぬ決意を感じ・・・ そして、33話は終わる。


にほんブログ村 アニメブログへ   にほんブログ村 アニメブログ 声優へ
にほんブログ村   にほんブログ村


↓偶然見つけた「黒子のバスケの技をやってみた」動画が面白かったので。


更に、悪化(?)したネタをwww
スポンサーサイト

テーマ : 黒子のバスケ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。