スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COTA(Circuit of the Americas) - F1アメリカGP

 試験間近なのでブログは暫くの間休もうと思っていたのだが、F1の最終レース(ブラジル)は、アメリカの次の週に開催される という事なので、最終戦が始まる前に記事を出しておかなくては,と思う。

 今回の、アメリカ・レースは・・・ 他の予約番組とのバッティングが原因で、レース前半がカットされる形となってしまった。いきなり29周目の途中からヴィデオで観る形となる。


・・・・・・しょうがないので、ネット情報によってポールポジション以降10番グリッドまでの選手と天候を拾っておいた。
 ポールポジションは ヴェッテル が取り、以降 ウェバーグロージャンヒュルケンベルクハミルトンアロンゾペレスコヴァライネン(ライッコネン が背中の手術を受けたために代役として抜擢)ボッタスリカルド
 また、バトン が3グリッド降格して15番手からスタート、ピック が5グリッド降格して22番手からのスタートとなり、グティエレス が10グリッド降格で20番手からスタート、また、最後尾となった チルトン(21番手からスタート) はドライヴスルー・ペナルティをする事となった。
 天候条件は気温30度、路面温度35度、湿度58% と、ドライコンディション。
 

自分がヴィデオで観始めた29周目では、コヴァライネンとディ・レスタ が10位を、グティエレスとアロンゾ が6位争いをしている最中だった。 (ちなみに、スーティル はオープニングラップの序盤で マルドナード と接触した後にクラッシュしてリタイアしていた模様)
30周目で、それまでトップを走っていた グロージャン がピットインしてからCMに入り、33周目で放送再開。
 第34周目で、ボッタスとグティエレス が8位争いを展開。
36周目途中でCM、38周目途中から放送再開。38周目で ビアンキヴァン・デル・ガルデ との18位争いが、以降暫くの間続く。 マッサとバトン 、12位争い。
 第39周目で マッサ がピットイン。
40周目途中でCM、43周目途中から放送再開。
 第44周目で ヒュルケンベルクとアロンゾ が5位争い。 リカルド が ディ・レスタ とのバトルの末に抜いて10位に浮上、その後暫く両者の10位争いの形が続く。
 第45周目で アロンゾ が ヒュルケンベルク の前に出る。 ディ・レスタとバトン による11位争い。
46周目途中でCM、放送は46周目の途中で再開される。 ヴェルニュとグティエレス が13位を、グロージャンとウェバー が2位を争う。
 第47周目で、リカルド と ディ・レスタ のタイム差が縮んで来て両者のバトルが再び始まる形に。
 第48周目で、バトン(12位) が ディ・レスタ との差を詰めつつあり、また バトン - ヴェルニュ - グティエレス それぞれのタイム差が1秒以内となり、10位のリカルド から14位のグティエレス までの5人がバトルを展開する形に。
49周目途中でCMに入り、放送再開は52周目から。ヴェルニュとグティエレス が12位を、コヴァライネンとディ・レスタ が15位を争う。
 第53周目で、グロージャン がファステスト・ラップの記録を叩き出す。
 第54周目で リカルドとバトン が10位争いを展開。チームラジオで グロージャン の最速記録を聞いた ヴェッテル が、ファステストラップを叩き出しながら55周目に突入していく。
 最終周まで残り1周となった第55周目で アロンゾとヒュルケンベルク が5位争いをし、その後方で リカルド - バトン - ヴェルニュ - グティエレス が10位争いを展開していた。

 結果、グロージャンが自己ベストタイの2位をマークした。 ヴェッテルは、トップタイ記録を抜け出してシーズン最多の12勝&8連勝をマーク。
 3位は ウェバー が取り、以下10位まで、ハミルトン 、アロンゾ 、ヒュルケンベルク 、ペレス 、ボッタス 、ロズベルク 、バトン ・・・となった。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : F1グランプリ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。