スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒子のバスケ 28~31話(ギリギリで、秀徳戦の試合が決着?)

 高校バスケのWC(ウィンターカップ)は、夏の大会で都道府県予選上位8位までにしか出場権は無い。
28Qに於ける、そんな熾烈な大会の初戦の相手は、“大型新人”鳴海を擁する丞成高校。
 鳴海のcvは、介子坊@キングダム などの、檜山修之さん。何となく、「見せ場はあるけど、主人公にはなれない脇役っぽいキャラ」というのが多いようなイメージが・・・
介子坊?:「廉頗様ァァァーッ、まだまだ我らは、負けておりませんぞォォーッ!!!」
廉頗(?):「ふ・・・ 既に玄峰と輪虎が討たれた今、朝鮮人参を送りつけて、後はついでに、楚に亡命しなければなるまいのぅ・・・」
「い、意味が、判らねえ・・・・・・」
丞成キャプテン(?):「スマン介子坊、俺達が弱気になっちまって・・・」
趙荘(?)(不意に割り出て来る):「あれ、火神お前、俺が復活(厳密には、蘇生?)してきたのに、何言ってんの?」
王賁&蒙恬(?):「「木吉が・・・ ボケてねえ・・・っっ!!!??」」
昌平君:「フン、別にどうでもいーんだよ・・・ どーせ、俺に勝てるのは俺だけだからな。」
嬴政:「・・・・・・お、俺が、孤立無援になってる気がするのは、何故 なんだ・・・?」
“無冠の五将”と称される一人、“悪童”の異名を持つ嬴政 ・・・じゃない、花宮のcvは、 「キングダム」の嬴政を務める福山潤さん。

29Qで、黒子の新技の仕上げである対人練習に火神が付き合うが・・・ この時点では若干疑問点が残っていた。その29Qの後半で、ある種の因縁を持つ 誠凛VS秀徳 の戦いが始まる。
 緑間は、相性の悪い火神に対し、「新技など無いのだよ。俺がこれまでやって来た事は、基礎体力の向上だけだ。お前が飛べなくなるまで撃ち続けるだけなのだよ。」と、闘志を全開にして宣戦布告する。 
更に30Qでは、「チームとして勝つ為」に自分を囮にしたプレーを見せ、味方にパスをする という、選択肢の幅を広げるという手段を如何なく披露。
 一時的に黒子が水戸部と交替し、誠凛は嘗てのラン&ガン・スタイルのプレースタイルを発揮し始める。
 誠凛ベンチや黄瀬たちからは「緑間は変わった」「変わってから、チームとして物凄く手が付けられなくなった」という声が上がるが、それを聞いた高尾は「変わった・・・? 周りから見ると、そう見えるのかな・・・?」と、一人思った。彼からすると「緑間は変わっていない」らしい。

31Q(第31話、2期6話目)で、激闘は更に進み、黒子が再投入される。
 高尾の「あと何発(3Pシュートを)打てる?」との問いに、「俺が自分の残段数を把握しているわけがないだろう。 ・・・限界など、もうとっくの昔に超えているのだよ。」と緑間は答える。そんなセリフに鷹尾は“同じ1年生プレーヤーのチームメイト”として惚れ直す。
 残り時間が2秒となった所で、誠凛が1点ビハインドで木吉が緑間からプッシングのペナルティを喰らい、一旦時計が止まる。残り2秒という所で木吉がフリースローの2本目を外し、リバウンドを火神と緑間が取り合う所で、同点時間切れとなり・・・ そこで、「31Q」は終了する。

第32話(32Q)からは、次の記事で。

にほんブログ村 アニメブログへ   にほんブログ村 アニメブログ 声優へ
にほんブログ村   にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 黒子のバスケ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。