スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界でいちばん強くなりたい! 5+6(と、もう一つのプロレスもの)

 「世界でいちばん強くなりたい!」は、“プロレスをやっている”要素がそのまま減ること無しに、肌色(エロ)要素が物凄く強化され、更に女の友情というやつも大幅に盛り込まれている。一応、根っこの部分にスポ根もののような精神性も見られるし、トータルで見ても結構良い内容だと思う。
 一方、「ファイアーレオン」の方は、プロレス要素とご当地ヒーローの紹介の2本立てに、アキバレンジャーを思わせるギャグ系のベタな展開とワザとらしいクサい(下手な)演技など、“パッとしない感”満載 の内容で・・・ 飽く迄も「面白い」と思って観る事は出来るが、その領域に留まっていて・・・ 恐らくは、「目指せ、B級作品!」という目的意識の下に制作されているのかな?

「せかつよ」の方では、第5話「決戦前夜」で、豊田美咲さんの下で萩原さくらが猛特訓を重ね、レヴェルアップしながら連敗記録を更新していく ・・・のだが、オリジナル必殺技「さくらスペシャル」のヒントを得る経緯が違っていた。原作ではエレナとさくらが互いに連絡を取り合わず逢う事も無かったのに対し、アニメの方では“人目を忍んで”という雰囲気も無かったし、続く6話でも Sweet Diva のグループメンバーとして堂々と客席にエレナが座っていたし・・・
 兇悪同盟のホーネットのcvは、徳井青空さん。「ファイアーレオン」でも俳優として出演中・・・・・・。萩原さくらから思いもよらない苦戦を強いられるも、初めてさくらに反則攻撃の洗礼を浴びせ、何とか兇悪同盟らしい勝ち方でフィニッシュできた。
風間璃緒とのリヴェンジマッチ(6話)は、原作漫画に基本忠実だった。若干違うのは、“女の友情”という要素。俺個人としては、そういうのは要らん。あと、アングルが、かなりエロい・・・ きちんとしたプロレスの動きがあるのはとても良いけど、原画スタッフ辺りが邪な意図で描いたような気がしてならない。
 ほぼ原作通りの試合が終了した後、「さくら、お前、強くなったな。」と相手を認め、プロレス継続の意思があるかを確認する璃緒様。対するさくらは「もっと強くなりたい。もっとプロレスがしたい。」と宣言。璃緒様が相手の手を自分より上に掲げ、さくらを認めて会場が激しく沸き上がる所で6話は終わる。


「ファイアーレオン」の方では、主人公を演じる椎名鯛造さんが、一人二役で「ブラックレオンこと、剛藤タケルのクローン体」を演じ、タケルVSタケルクローンのシーンで、またファイアーレオンVSブラックレオンのプロレスバトルでは声で、かなりの良い仕事をしていた。
 ブラックレオンとの戦いの最中、物凄いおバカな(?)サブストーリーがあり、それをきっかけにファイアーレオンは油断、致命傷を喰らってリングアウト。結果的に猛は失明する事に。(ファイアーレオンのフィニッシュホールドがファイアースープレックスなら、ブラックレオンのそれが「ブラックスープレックス」とは・・・ なんちゅうベタなwww)
Round18で登場した秋田出身のご当地ヒーロー・超神ネイガーは、冒頭シーンから早速登場。ルードマン達をあっさり倒し、攫われかけた草柳ユウを救い・・・ 後半シーンでも登場。
 ブラックレオンとネイガーとの“ブラックフィールド”内でのプロレスバトルの最中、突如「邪神クレーガ」が参戦し、三つ巴バトルを始めそうな所で・・・ タケルと剛藤博士が出会い、博士がタケルの目の手術をするという流れに。


 そういや、三森すずこさんも、「せかつよ」と「レオン」両方に出演しているんだっけ・・・

にほんブログ村 アニメブログへ   にほんブログ村 アニメブログ 声優へ
にほんブログ村   にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 世界でいちばん強くなりたい!
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。