スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Recent Material of Prog Side of F-WARNING

 アメリカのプログレ・シーンの古豪、FATES WARNING の最新アルバム「Darkness in a different light」を。   購入記事


FATES WARNING 「Darkness in a different light」 (2013年)
 輸入盤のみらしい。 ・・・国内盤は、出ないのかな?
オビ:「Progressive metal pioneers FATES WARNING return with their first studio album in almost a decade!」

1. One thousand fires
2. Firefly
 
3. Desire
4. Falling
5. I am
 
6. Lighthouse
7. Into the black
8. Kneel and obey
9. O chloroform
10. And yet it moves

( Bonus disc )
1. Firefly (extended version)
2. Falling further
3. One (live)
4. Life in still water (live)

 本編ディスクの1.は Frank Aresti(G) が、5.は Bobby Jarzombek(Dr) が作曲に参加している。また、Aresti は 3.でのバックヴォーカルも務めている。(リーダーの Jim Matheos が全曲の作詞作曲に関わっており、殆どの作曲を単独でこなしている)
 ボーナスディスクの 2.は、本編の 4.である "Falling" の、別ヴァージョン。 ( 1.と 2.でそれぞれ呼び名が異なっている事に注意)
 ボーナスディスクの 3.と 4.は、2009年にアトランタで行われた ProgPower フェスティヴァルからのテイク。
 ギターのへヴィ・リフ&ソロ・ワーク、Ray Adler のヴォーカル、テクニカルなリズム隊のフレーズ、楽曲構成、いずれもが高レヴェルで絡まり合っている。 93点
 METAL TEMPLE では、10/10という満点評価を叩き出していた。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。