スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Attack of Titan - 24&25話 (+α)

 「進撃の巨人」23話の終盤で、アニ・レオンハートは巨人化した。その前の時点での話が、24話のAパートで語られる。
 女型巨人による襲撃から辛くも逃げ帰ってきた調査兵団員の上層部・エルヴィンやリヴァイ達は、104期訓練生であるアルミン達から報告を受けていた。
「女型は、エレンの顔を知っていたし、同期生しか知らないエレンの仇名に反応した。また、2体の巨人が暗殺された際にアニが点検のために提出した立体機動装置は、マルコのだった」という情報をアルミンから聞いたエルヴィンは、女型巨人の嫌疑を彼女に掛け、罠に掛けて真相を訊きだそうと計画を練る。
 動揺を隠せないエレンだが、リヴァイ兵士長の「証拠はないんだな?」とエルヴィン隊長&ミカサの「もしアニが女型でなければ、彼女がシロだと判明するだけなのだよ。」というキツい言葉に従わざるを得ないと歯痒く思う。
 エレンを特別視してやまない超ヤンデレ系腐女子・ミカサは、躊躇するエレンが気に喰わない。
 そして時間は「ウォール・シーナ内部のストヘス地区、アニが巨人化している場面」に戻る。
 エレンがなかなか巨人化できないでいると、ミカサが恐ろしい表情でエレンを睨み付ける。「彼女に、何か特別な感情を持っているとでも・・・!??」 アルミンもエレンの事を「元・仲間を殺す事に、まだ迷いがあるから巨人化出来ないでいるんじゃないかな」と分析し、「・・・彼女は、迷いがない。 “どちらか”を、ちゃんと“選んだ”んだ」と、その行動を考察していく。
 アルミンの考えでは「人間は、どちらか、何かを、“選択”しなければ、前に進めないのかもしれない。 アニは何か大事なものを護るために仲間を殺す事を“選んだ”んだ」という事。
 憲兵団の兵士達が動揺している中、調査兵団の諸々は、エレンの身代わりをしていたジャンすらも勢いよく現場へと飛び出していく。
 当然、現状把握の出来ない憲兵団長はエルヴィンに銃を突き付ける。
 「ウォール・シーナ内で、巨人化できる人物がいる。そいつは我々人間の裏切り者だ。出現した巨人を捉え、中の裏切者を引きずり出し、情報を引き出す」という作戦を決行した緑間と赤司に対し、憲兵団師団長、ナイル・ドークは「こんなムチャクチャな計画を、我々に黙って、よくも・・・!」と怒鳴りつける。
 アニが全力でエレンを確保しようとし、地下に逃げ込んだエレン達に攻撃を仕掛けた。ミカサとアルミンが囮としてアニの眼前に姿を現した直後、エレンはアニの攻撃に空きこまれ、瓦礫に埋もれる。
 そして、そこにジャンが駆けつけ、エレンに説教をする。 「人類の勝利は、お前1人に懸かっているってのに・・・!!」(概要)
 ミカサ、アルミン、ジャン達はアニを捕縛網の位置に誘導して、待機していたハンジ達が一斉に巨人めがけて捕獲武器を撃ち込む。 ・・・・・・ここで、アニ、ミカサに続き、凶悪な表情を見せる女性3人目としてハンジさんが・・・(大量汗)
 ついにエレンが「選択肢の一つを取り」、巨人化してアニに猛然と向かっていく。

25話では、アニの脳裡を、彼女の父親との触れ合いの記憶が何度も走る。しかし、断片的であり、多くは語られない。
 中央に足を進めていたアニのもとへと猛然と駆けて行ったエレンは、まずは後方から拳の一撃を浴びせる。そのまま、勢いに乗せてアニ(女型巨人)に対し次々と攻撃を加えていき、華麗なアニの格闘技術に苦戦しながら喰らい付いて行く。
 アニの硬質化能力を駆使した戦闘に若干翻弄されつつも、エレンの巨人は攻撃の手を休めなかった。
 ついに、アニは指先を硬質化させて壁に喰いこませ、ウォール・シーナの外へと壁を超えて逃れようとする ・・・が、ミカサが立体機動装置を使い一瞬でアニの上方に移動、一気に硬質化していない部分を切り裂いてアニの体を落下させた。
 女型巨人の首を飛ばした後、エレンはうなじに見えるアニの顔が涙を流していた(父親の事を思い出していた)のが目に入ってしまい、一瞬躊躇した。その間に、彼女は硬質化能力で巨人の皮膚を形成、自分の体を覆って恐らくは永遠であろう眠りに就いた。いかなる攻撃も通さないバリアーの中にいるアニに対し、何も出来ない調査兵団の一同だった。激昂する氷室辰也(爆)。
 別の場所では、調査兵団と憲兵団それぞれのお偉方が対峙していた。巨人同士での戦いによりかなりの建物に損害が出ている。その事でナイルがエルヴィンを詰問するが、「それでも私は、これが人類の為になると信じているのだよ。」と返し、すぐ近くにいるリヴァイも「 “絶対”や“勝者”は、あくまでも僕(達)だ。お前ではない。」と・・・ 言ってないけど、そんな空気を醸し出す。結果、憲兵団は今回の件では実質“何もしない”ままに終わり、調査兵団の方も目的の“スパイから情報を引き出す”が達成できず、痛み分けのまま王都に到着する事に。

にほんブログ村 アニメブログへ   にほんブログ村 アニメブログ 声優へ
にほんブログ村    にほんブログ村


 そして、3大凶女としてミカサ・アニ・ハンジが「進撃の巨人」からノミネートされ、「サーバント・サービス」部門からは豊崎愛生さん演じる千早恵美が狂(凶)女部門でノミネートされ(爆)、「キングダム」からは当然羌瘣とあとまだアニメには出て来ない媧燐が、(以下略)
ジャン:「あー!!! 2m級の巨人が、こんな所にぃぃ・・・!!」
紫原敦:「・・・? どうしたの室ちん、オレの事指さして・・・」

神谷浩史さん、小野大輔さん、谷山紀彰さん、「黒バス」と若干連動させて失礼・・・
スポンサーサイト

テーマ : 進撃の巨人
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。