スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アキバレンジャー・シーズン痛 (DVDを観て) その1

「妄想戦隊 アキバレンジャー シーズン痛」は、最初から嵌っていた訳でなく、途中から“見”始めた。
 当然、後になって本格的に「こっ、これは・・・」と、色々思う所ありながらも観続けていって、「DVDを買って、全編しっかり観た上で保存しておきたい(録画して,という意味でなく)なぁ~」と思ったから、購入したわけである。   DVD購入記事



 で、まずはDVD1巻の内容から、記事として出しておく。

前期(無印 こと、シーズン1)で、赤木信夫たちは妄想世界で「邪団法人 ステマ乙」なる悪の組織と戦い、撃破していた。第1話では、そのエピソードを丸々回想シーンで以て語り尽くしていた。 ・・・・・・回想シーンと第1期の内容に若干の齟齬があるのは、後に出てくる痛将軍が干渉した事が原因だが、この段階ではまだはっきりとしていない。
 青柳美月(みつき,先代アキバブルーで、格闘技オタク)はアメリカの方にいる為、ここでは1話のみに登場。
 小冊子「キーワードで読み解くアキバレンジャー」によると、前期で登場した怪人の“下北沢ホヤ”が、マルシーナと血を分けた実弟 という設定に対して「そうだったのか! って、そんなバカな。」という、物凄くえー加減な説明文が・・・
 「アキバレンジャーが公式扱いとなり、17代目の公式レンジャーはダイレンジャーではなくなっていた」というか、完全に「ダイレンジャー」がこの世界から消え失せていた という、恐ろしい状態に気が付いた赤木、葉加瀬博世、そして三田こずこず。戦隊専門ショップの店長と赤木が激しく展開する歴代戦隊カウント、更にそのテンションの高さがいかにもオタクらしい独特の熱を周囲に放っていた・・・
 黒田崇矢さん、関智一さん、草尾毅さん達の、「公認様」役での出演(声のみ)は、非常に良いアクセントである。

第2話で「五星戦隊ダイレンジャー」の企画当初のタイトルだった「チャイナマン」のチャイナレッドが妄想世界に出現し、自分を戦闘能力のないただのコスプレマニアだと卑下し、物凄く卑屈な態度を取る。驚愕する赤木は、世界を元に戻そうと「秘密基地」(戦隊カフェ)に連絡を取って重妄想をし、ブルーレイ係長(このシーズンでは最初に出て来る怪人)を斃そうとした ・・・が、劣勢に立たされる。
 チャイナレッドの面倒を見ながらブルーレイ係長から一旦逃れたアキバレッド。 そこに、萌黄ゆめりあ(コスプレネーム) が舞い戻って来てアキバイエローとして参戦する。また、(公認版の)アキバレンジャーを、小学生の頃にCSで観た」と言ってアプローチしてきた岩清水美月(るな) を急きょ仲間に迎え入れ、試しにと重妄想させて妄想世界にダイヴ。美月は無事にアキバブルーとして活躍 ・・・・・・できた??
美月(ルナ)のセリフ「踏み台にするには最高ですから」や頑張りエピソード「全監督の好みを調べてある」などについて、小冊子で特別に語られているが、 ・・・現場スタッフじゃないと判らないほどの小ネタが混ぜられていたとはwww

第3話で「五星戦隊アキバレンジャー」が、僅か1クールで打ち切り終了となった「スーパー戦隊ものの黒歴史」扱いを受けている事を突き止めたアキバレンジャーたち。
 「チャイナレッド」と自らを語るヘタレの「リュウレンジャー」と、「打ち切りを喰らったために登場できず、お蔵入りになってしまったキバレンジャー」と自らを語る危なっかしい「チャイナホワイト?キバレンジャー」の出現で引っ掻き回されるアキバの3人。
 HVD編集長(2番目の怪人)が登場して、繰り出す攻撃なのだが・・・ 山形ユキオさんとMojoさんがそれぞれ本人役で登場し、歌いまくる とか。微妙に豪華な・・・
 「ヒーロー戦隊の心を取り戻させるため」として、赤木が中心となってヒーロー活劇ものの手作り感溢れまくる三文芝居で、まずはチャイナレッドがリュウレンジャーに戻る。ついでに言うと、担当声優も「チャイナレッド:関智一 → リュウレンジャー:和田圭市」とチェンジした。またしても、なんというか、微妙に豪華 というか・・・www
 また、キバレンジャーもほぼ同時にヒーローとしての心を取り戻し、マルシーナ達は一気に形勢逆転で劣勢に追い込まれる。 そして、編集長を撃破したアキバレンジャーの3人は無事に現実世界に帰還し、歴史が正常化した事を確認、安堵する。 ・・・で、美月(ルナ)は、当然急激にアキバレンジャーから心が離れていく。
(※ 和田圭市さんは、ダイレンジャーの主演俳優)


特典映像での、メイキングやインタヴューなどのシーンの説明は・・・ 説明を始めると物凄く長くなってしまうので、ここでは書かないでおこうっと。

にほんブログ村 アニメブログへ   にほんブログ村 アニメブログ 声優へ
にほんブログ村   にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 非公認戦隊アキバレンジャー シーズン痛
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。