スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今場所の話題とか。 (大相撲、2013年9月場所)

 日馬富士が序盤で新進気鋭の若者に土を付けられた事や稀勢の里琴奨菊に負けた事は、情報として把握していた。
 遠藤徳勝龍戦で左足を痛め、更に栃煌山戦で悪化させて14日目から休場した事も同様のいきさつで知っていた。
 ただ・・・ やっぱり、ここ最近、相撲は実際TV観戦することなく、取組結果のデータを見るだけ というのが多くなっている自覚がある。

 結果的に遠藤は9勝で今場所を終えた。
 8勝7敗で敢闘賞を取った松鳳山の対戦成績を見ると、日馬富士相手に金星を上げる以外にも、今場所好調だった豪栄道(殊勲賞受賞)を下す場面もあったらしい。
 個人的には、大関や横綱との対戦が組まれていなかった常幸龍が、遠藤や天鎧鵬、他にも若の里旭天鵬といったヴェテラン勢といった中堅辺りの注目所相手に白星を収めている事に注目したい。
  関が、序盤で大関や横綱相手に黒星を積み重ね、結果的に5勝だけで終わってしまった というのは、意外だと思う。
 稀勢の里は日馬富士には勝ったが豪栄道(13日目)と白鵬(14日目)から黒星を受け、11勝4敗となった。
 妙義龍は調子が悪かったのか、6勝9敗で今場所を終えた。その妙義龍や豪栄道に土を付けた隠岐の海(8勝7敗)は、稀勢の里、松鳳山、栃煌山、安美錦を相手にも勝っている。


 序ノ口優勝は慶天海、序二段優勝は堀切、そして三段目で優勝を決めたのは35歳(1977年11月生)という天一である。幕下は希帆ノ海が優勝した。(ここまで、優勝力士は全員7勝0敗という成績)
 十両で優勝を決めたのは照ノ富士で、同じ12勝3敗の鏡桜と優勝決定戦を行い、勝ち名乗りを挙げていた。

 あと、自分が気になっていた力士でいうと、蒼国来は4勝11敗、大砂嵐は10勝5敗、旭秀鵬は11勝4敗 だった(3人とも十両力士)。
(寧ろ、蒼国来に注目していなかった相撲ファンがどれだけいたのか,という辺りの事も気になるけど)
 他に幕内で気になった力士というと、やはり天鎧鵬(8勝7敗)かな。あと、豊真将安美錦は「ソツが無い」というイメージがした。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 大相撲
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。