スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロック色の強い、グレン・ヒューズの作品。

 世界的に「Voice of rock」と称されている名高いヴォーカリストの一人、 グレン・ヒューズ(Glenn Hughes) による、ロック色の強いソロアルバムを。
 ちなみに、グレン氏のソロアルバムという意味では、自分が持っているのはこの一枚だけ。


Glenn Hughes 「Return of crystal karma」 (2000年)
 「各単語の頭文字を繋げると、 "Rock" となる」ことを狙って名付けられたアルバムタイトル。 発売当時に、初回限定盤の版で購入していた。
オビ:「ザ・ヴォイス・オヴ・ロック!! 自らの神髄を追求したニュー・アルバムと99年11月ブラジル・サンパウロでのライヴCDをカップリングしたスペシャル・パッケージ」

[ CD 1: Return of crystal karma ]
1. The state I'm in
2. Midnight meditated
3. It's alright
4. Switch the mojo
5. Gone
6. The other side of me
7. Angela
8. Owed to "J"
9. This life
10. Days of Avalon
 
[ Bonus track for Japan ]
11. The world is broken

[ CD 2: Live in South America ]
1. You kill me
2. Neverafter
3. First step of love
4. No stranger to love
5. Coast to coast
6. Your love is alright

 "Gone" は、かつて当ブログで紹介した事もある、2005年に遂に発表となった「Fused」とは少し別の“トニー・アイオミとグレン・ヒューズとの、幻のセッション・アルバム”の制作当時、既にできていた曲,との事。現在入手が非常に困難(数年前から実質的に入手不能)な「The 1996 DEP sessions」に収録されている。
 また、Disc2 の 3.は Hughes/Thrall の、4.は BLACK SABBATH名義で出された「Seventh star」の、5.と 6.は TRAPEZE(グレンが DEEP PURPLE に参加する以前に在籍していたバンド) の曲である。 
 点数は、88点
 最近に同じく、今回紹介した曲は公式サイト(グレン・ヒューズ氏のYT上個人サイト)に掲載されているもののみである。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ハードロック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。