スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Still Arcanic & Dark Supreme Thrash - DARKANE「the sinister supremacy」

 スウェーデン出身のスラッシュバンド、DARKANE による通算6枚目の最新アルバムを、紹介しておく。   購入記事

 バンドリーダーである ピーター・ウィルドアー(Peter Wildoer) が DREAM THEATRE のオーディションにトップ選考まで残ったものの、結果的に落選した事で(バンドが)安泰した ・・・という、若干複雑な経緯があり、また、イェンス・ブローマン(Jens Broman) が脱退した後にオリジナル・ヴォーカリストだった ローレンス・マックローリー(Lawrence Mackrory) が正式メンバーとして戻り、しっかりと落ち着いてバンドとしての一体感を確かなものとしてから完成させた作品。


DARKANE 「The sinister supremacy」 (2013年)
 
オビ:「スウェーデンのメタル・シーン屈指のドラマー、ピーター・ウィルドアー率いるアグレッシヴ・メタル・バンド、ダーケイン。 5年ぶり、通算6枚目となる傑作ニュー・アルバム登場!」

1. Sounds of pre-existence   2. The sinister supremacy
 
3. Mechanically divine
 
4. Ostracized
5. The decline
6. Insurrection is imminent
7. In the absence of pain
8. Humanity defined
9. Hate repentance state
10. Collapse of illusions
11. By darkness designed
12. Existence is just a state of mind
[ Bonus tracks for Japan ]
13. Malicious strain
14. I, auther of despair
15. Fiskkrossa (demo)
16. Folkmusikmetal (demo)

 1.は、2.に掛かるイントロ。 導入部でメロウなピアノの聴ける 9.は独立した感のあるインストで、「ドラマティック・スラッシュ・ナンバー」と称するに相応しいものだ,と聴いていて思った。
 15.は 7.のデモヴァージョン時代の仮タイトルで、16.は 5.のデモヴァージョン時代の仮タイトル。
 聴いていて、ローレンスの歌唱が、まるで TESTAMENT の チャック・ビリー(Chuck Billy) と酷似している と思ってしまった。特に、叫ばず普通声で歌う時の歌いっぷりを聴いてそう思う。
 プログレとかドラマティックな要素というものはほんの僅かであり、「スラッシュメタルである事」が非常に大事にされている,と感じた。
 ローレンスの チャック・ビリー ばりの声と唱法と主にスラッシュビートを叩き出し続ける ピーター の演奏、また弾きまくりにならずメロディを大切にする弦楽器陣のフレージング・・・ 全てが良い。
 点数は、88点。B誌では、山口さんが87点を付けていた。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : THRASH METAL
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。