スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Roman Historical & Heroic Metals with Death Voice (EX DEO)

 EX DEO のアルバム2枚を紹介しておく。
 音源をYTで見聴きして、「AMON AMARTH に似ているな」と思って興味を持ったのが、興味のきっかけ。 ・・・ちなみに、その AMON AMARTH の最新アルバムは、注文すらしていない(汗)。


 Maurizio Iacono(Vo) を始めとする、KATAKLYSM のメンバーをメインとした、仄かにシンフォニック&ドラマティックな要素を孕んだ勇壮なデスメタル ・・・要するに、音楽性としては AMON AMARTH とほぼ同じことをやっている。
 但し、扱う題材は、向こう(AMON AMARTH)が北欧系/ヴァイキングのものだが、こちら(EX DEO)は「ローマ帝国」である。


EX DEO 「Romulus」 (2009年)
 曲と歌詞の全てを Maurizio が仕上げており、プロデュースにも関与している。 購入記事

1. Romulus
 
2. Storm the gates of Alesia
3. Cry havoc
4. In her dark embrace
5. Invictus
6. The final war (battle of Actium)
 
7. Legio ⅩⅢ
8. Blood courage and the gods that walk the earth
9. Cruor norstri abbas
10. Surrender the sun
11. The pantheon (jupiter's reign)

 Karl Sanders(NILE)Nergal(BEHEMOTH) 等といった NUCLEAR BLAST 参加のバンドのミュージシャンがゲスト参加している。
 点数は、82点(100点満点で)。 「The metal observer」では、10点満点中9点 が付けられていた。


「Caligvla」 (2012年)
 所属レーベルを NUCLEAR BLAST から NAPALM RECORDS へ変えてから出した2ndアルバム。
 最初に聴いたこのバンドの曲は、オープニングトラックの "I, Caligvla" である。 購入記事

1. I, Caligvla
 
2. The Tiberus cliff (Exile to capri)
 
3. Per oculos aquila
 
4. Divide et impera
5. Pollice verso (Damnatio ad bestia)
6. Burned to serve as nocturnal light (bonus track)
7. Teutoburg (Ambush of varus)
8. Along the appian way
9. Once were Romans
10. Evocatio: The temple of Castor & Pollux

 3.で Stefano Fiori(GRAVEWORM) が、4.で Mariangela Demurtas(TRISTANIA) が、5.で Seth Siro Anton(SEPTICFLESH) が、ゲストヴォーカル参加している。
 クワイア、オーケストレーションは前作に比べてより豪華になっている。
 点数は、90点「The metal observer」では、9.5点 が付けられていた。

 2作共に「Epic Roman Metal」なるキーワードに象徴される、スピードを抑え気味の勇壮なドラマティック・パワーメタル・スタイルの曲調を有している。ヴォーカルがデスヴォイスであることを除けば、 ・・・いや、そうしなくとも、十分に「ヒロイックなメタル叙事詩」である。Maurizio のヴォーカルの巧さがそれを壊すことなく演出されている というのが、決め手なのだろうと思う。
 最初に聴いた時には「ヨーロッパ、とくに北欧のバンドかな」と思ったが、実はカナダ出身の、しかもプロジェクト的な意味の強いバンドである。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村


 KATAKLYSM のアルバムは持っていないが、興味を持ったからといって手を出すと、他の方にも思わず手を出してしまいそうなので、やめておこうと思う・・・
スポンサーサイト

テーマ : MELODIC DEATH
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。