スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Attack of Titan -16・17話

 アニメ「進撃の巨人」18話までを観たけど、区切りが悪い と思ったので、16話と17話の2話を纏める形で記事にしておきたい。


「進撃の巨人」16話は、「反撃前夜」編の終幕。 実験の為に生け捕りにしていた巨人が、何者かによって殺されてしまう というハプニングの事後処理から始まる。
 結局、“実験体”を殺した犯人の捜索は行われるが、痕跡が全く見つからず、犯人特定ができないままに捜索は打ち切られる。
 また、訓練兵たちが所属兵団を決める時期となり、調査兵団勧誘の際、エルヴィン団長は「調査兵団に入る者達がどのような末路を辿るか」をかなり厳しい言葉で包み隠さず正直に語っていた。
“巨人の恐怖”を実感した第104期生のうち、エレンと同じ釜の飯を食べた者達は、エルヴィン・スミス調査兵団団長の予想を大きく上回る数が調査兵団入りを志願した。
 マルコ・ボットの死を体験したジャン・キルシュタインは、本来は“巨人の恐怖から最も遠い、憲兵団に入って安全に暮らしたい”と考えていた筈だったのが、死生観が大きく変化して調査兵団入りを決意。
 更に、ミカサとアルミンは当然、コニーやクリスタ、サシャやライナー&ベルトルト達も調査兵団入りを自ら志望する。
 予想以上に同期生が入って来ていた事に驚きを隠せないエレン(否応なしに所属が決まっていた)だが、何故かミカサとアルミンが来た事にまで驚いていた。
・・・・・・あと、エレンを殴ったりしたリヴァイ兵士長を睨むミカサの表情が、マジで怖いのだが・・・

17話で第104期訓練兵を新たに加えた調査兵団は、エルヴィンの指揮のもと第57回壁外調査に出る事になる。
 エレンの生家を目指すべくエルヴィン団長が取った作戦は、
 長距離索敵陣形にて巨人との接触をできるかぎり避けながら目的地を目指す。
・・・が、突如、巨人の群れに出くわす。そして、奇行種とも違って大きく異なる行動を示す巨人(女型(めがた) )が現れる。次々と陣形・陣形内小部隊が突破され、陣形が大崩壊する。アルミン、ジャン、ライナーの3人は“知性”を持つ女型の巨人に迫られ窮地に立たされる事に。
 女型巨人の持つ圧倒的な理知的な判断・高度な戦闘性能は、大規模陣形の右翼側を実質的な壊滅状況に追いやる。が、部隊内でも特に頭脳のまわるアルミンが、様々な仮説を立て始めて“知性を持つ意味では全く新種の巨人”の目的を特定し始める。



 女型巨人の目的やリヴァイ&エルヴィンの目的&行動については、改めて次の記事にて。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


 このアニメ(というか作品)に関する、ネタ系の記事が凄まじく充実している という件については・・・ 次の記事でちょいと触れてみたい(爆)w
スポンサーサイト

テーマ : 進撃の巨人
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。