スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夏だというのに、見事にクソ暑苦しい音楽を紹介(中略) その2(「アスレチック・ロック」RAVEN - DVD)

 今の所、最新アルバムの情報が出ていないようだが、そんな RAVEN のデビュー以降30余年の軌跡を収めた作品を。 DVDとしてはバンド活動30年以上の中でようやく初めて出したようだ。   購入記事

( タイトルは、先の記事に同じく、作品の性質を良く表現できている。 と思っている の だ が ・・・ )

 今日、休日を利用して、思わず二度観してしまった。そして、曲が流れている時は必ずスクワットしながらヘドバンも決めつつ、両手を上げる状態だった。 (インタヴューなどのシーンでは当然クールダウン状態)


RAVEN 「Rock until you drop - A long days journey」 (2013年)
オビ:「異論無きアスレチック・ロックの王、レイヴンがさらにハードにパワフルに蘇る! 驚くべきギター・リフと、刺激的なベースライン、爆発的なドラムに、この世のものとは思えない奇跡のヴォーカルで、これこそがメタルだと証明するDVDがリリース! ライヴ・コンサートの模様なバックステージの様子、インタヴューなどをボリュームたっぷりの2枚組に収録。」
 また、英語紹介文で「The full dirt of the godfathers of thrash.」といった内容が表記されている。

 

[ Disc1: Rock until you drop the movie + extras ]
The whole story featuring live concert footage interviews photos
(song list: - )
1. Tyrant of the airways
2. Faster than the speed of light
3. Firepower
4. Crash bang wallop
5. The king
6. Take control
7. All for one
8. On and on
9. Die for Allah
10. Lay the law down
11. White hot anger
12. Mind over metal
13. Rock until you drop
14. Give me a break

[ Disc2: Songs + extras ]
Not in movie(Disc1) , 5 full edits of songs shortened by time limits also 19mins of axtra footage interviews, studio etc
(song list: - )
1. Tyrant of the airways
2. Crazy world
3. Hellpatrol
4. Hellraiser / Action
5. Hellpatrol
6. Lambs to the slaughter
7. Take control
8. Live at the inferno
9. Faster than the speed of light
10. On and on
11. Architect of fear
12. The king

 オビタタキの日本語分以外での解説・対訳など、インタヴューなどの際、日本語字幕は付いていない。よって、語られている内容を半分も理解できているとは思っていない。

 Disc1 の方で、ギャラガー兄弟の幼少時からの写真が紹介されていた。また、1stフルアルバム「Rock until you drop」発表(1981年)より数年以前も前から RAVEN というバンド名を名乗りだしているため、このバンド名になってから実に40年という歴史があるという事も少し語られていた。
 他にも、RAVEN というバンドについて語る人物として、プロデューサーやエンジニア、ミュージシャン達非常に多数が出演してくる。スラッシュ界隈から ラーズ・ウルリッヒチャック・ビリーデイヴ・エレフソン などの御仁(D.ムステイン は出て来ない)が、また ディー・スナイダークリス・ジェリコ などといった人物も登場する。 ・・・・・・確か、「ジョン・ギャラガーのベーステクニックに衝撃を受けた」というコメントで有名な ビリー・シーン は出ていなかったような気がするのだが・・・
 Disc2 のライヴ音源は、1.~ 3.は1982年にオランダで、4.と5.は1983年にシカゴで、6.は2010年にオランダで、11.は1990年にニューヨークで行われたものから。10.はプロモーションヴィデオ。他の4曲は、1995年に東京で行われたライヴからなので、恐らく「Destroy all monsters - live in Japan」からの出展かと。
 
 点数は、・・・・・・付けない。音質や画像があまり良くない過去のものが使われているので、低めになる というのが理由だが、このDVDは、元々「ベスト○○」ではなく「バンドの軌跡を追うアンソロジー作品」というタイプのものなので、「良し悪しを語ってもしょうがない」とも考えたので。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : THRASH METAL
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。