スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夏だというのに、見事にクソ暑苦しい音楽を紹介しておく。 汗流せー!! スポーツドリンク摂取しろー!!! その1(DEATH DEALER)

 屈強なパワーメタル軍団・DEATH DEALER によるデビュー・アルバムを、紹介しておく。   購入記事


DEATH DEALER 「War master」 (2013年)
オビ:「鋼鉄界最強の戦士達がここに集結! 元マノウォーのロス・ザ・ボスとライノを始め元ダンジョン、ハルフォード、CAGEの猛者達が、ヘヴィ・メタルの旗の下に命を捧げるべくDEATH DEALERへと参戦! 鋼鉄の魂と化したその激烈なサウンドの総攻撃を受けて見よ!
 元DUNGEON という肩書を持つオーストラリア出身の ステュ・マーシャル(Stu Marshall, G) と ショーン・ペック(Sean Peck, Vo) 、そして元MANOWARライノ(Rhino, Ds) の3人が友人となり、元HALFORD という マイク・デイヴィス(Mike Davis, B) とも知り合いになった時、「俺たち、バンドやろうぜ!」という話が出て4人とも乗り気になり、「もう一人のギタリストとして、ロス・ザ・ボスも誘ってみよう」という話になり、OKして貰った というのが実際の流れである(ステュのインタヴューの言葉による)為、オビタタキの言葉はどうかと思うのだが・・・ (例えば、「元マノウォーのライノとロス・ザ・ボス~」とするとかあるだろ、と思ったので)
 

1. Death dealer
2. Never to kneel
3. Warmaster
4. Children of flames
5. Curse of the heretic
6. Hammer down
7. The devil's mile
8. Liberty or death
9. Heads spikes walls
10. Wraths on the wind
[ Bonus tracks for Japan ]
11. Face the executioner
12. Triumph and victory

 公的な音源(フルサイズ)はネット上に出ていない様子。 
 記事タイトルやバンドメンバーの経歴からくるイメージ通りのドラマティックなパワーメタル。ドラマ性やダイナミズムはそこそこといった程度に抑えられており、パワー(楽曲の持つ攻撃性)を優先している内容。
 点数は、89点

 続いて、バンドの中心位置に居る ステュ がかつて在籍していた事と関連させて、オーストラリアのメタルバンドの(自分が唯一持っている)アルバムを。


DUNGEON 「The final chapter」 (2007年)
 発売当初の2007年7月頃に買った事を、何となく覚えている。 買った理由は・・・ 何だったっけ(爆) でも、買った後は暫くの間かなり聴きまくっていた という事は覚えている。
オビ: 「永遠に語り継がれてく鋼鉄伝説!! オーストラリアのメロディック・パワー・メタル・バンド、ダンジョン!! 5thアルバム!! 最終章にして最高峰の漢メタルは揺るぎなき信念の魂と共に燦然と輝きつづける!!
 このバンドを畳んだ直後、自身のバンド LORD をすぐ立ち上げた ロード・ティム(Lord Tim) をリーダーとする、オーストラリアのピュアメタル系バンド。ちなみに、このアルバムが発表された当時の2007年7月、既に LORD のデビューアルバムは発売されていた・・・

1. Pariah   
2. Better man
3. Curse of pharaohs
4. Fire of time   
5. Gallipoli
6. Life is a lie   
7. Steelheart
8. The final chapter
[ Bonus tracks for Australia/Japan]
9. Don't leave me
10. Changing moods
[ Bonus track for Japan ]
11. Life is a lie (acoustic version)

 5.は、トルコのガリポリで起こった第1次世界大戦でも重要とされる戦争をモチーフにしたコンセプト曲。
 10.はインスト。
 初期ブリティッシュ正統派メタル(NWOBHM)シーンに出てきた様々な音楽からの影響を受けている事が判る ・・・が、それをいちいち説明するとかなりの長文になりそうなので、割愛しておく。
 点数は、83点。 「マニア受け」の領域には留まらない内容である。


・・・・・・どうしても気になっているけど、それぞれのオープニングトラックの曲( "Death dealer" と "Pariah" )が、やけに似ている。 例えばコーラスパート中の必殺ハイトーンシャウト・パートが・・・
 「ご愛嬌」と聞き流しといて良いだろうか・・・???


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。