スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「キングダム」第2期 6話まで。

 前の記事では、1話と2話をざっと端折っていた が・・・

「キングダム」の第2期からの登場人物として、王賁、そしても蒙恬が、遂に5話で登場。

王賁:「オイ、伊月・・・ 昌平君相手に俺たち2人では敵わないが、黒子と火神、あと趙荘(木吉演じる浜田賢二さんが担当)も加えて、退けてやるぞ!」
蒙恬:「そうだね、日向・・・ というか、お前、何かいつにもまして真面目過ぎて燃え上がり過ぎてないか? あと、戦国武将フィギュアのコレクションだけど、」
前田慶二@戦国BASARA:「あ、お前、日本の武将じゃなくて現中華国土の同じ時代の武将のフィギュアコレクション持ってんじゃねえの、王賁?」
王賁:「黙れキサマ等ァァアアア!!!」
「とりあえず、お前らには出来ない泥臭い事を俺達はやって、先を越してやってるんだからな?」 (自慢げ)
「ホォーウ、随分といい度胸してるなぁ・・・」
「あのさぁ信、日向をあまりキレさせると“クラッチシューター”モードに入っちゃうから、気を付けてね?」


・・・とにかく、信と王賁の邂逅(蒙恬はまだ顔を合わせていない)。 2人は激しく火花を散らし合い、互いに「三百人将」として武功を競い合う。
 第5話「第三勢力」で、“もう一人の三百人将”蒙恬が登場し、更に後宮勢力が呂不韋陣営と嬴政陣営の勢力争いを静観する様子も表出してき、2つの意味で掛かっている事がよく判る。


・・・・・・白老大将軍・蒙驁は、まだ登場していない。。。 (取り敢えず、溜まり過ぎる前に一旦切り上げてブログ掲載しておきたい)


 スタッフ・キャストを見ると判るのだが、公孫龍(斉藤次郎さんが担当)と麃公様(斎藤志郎さんが担当)とか、担当声優が明らかになっている人達がいる一方で、龐煖のクレジットが思いっ切り抹消されているとか太后(嬴政の母親)の担当声優(坪井木の実さん ※ 洋画吹き替えを仕事のメインとしている)も現時点(7/17)では表記されていないとか、記載事項に関する判断基準がよく判らん。ツッコミを入れたくてしょうがない。

 あと、廉頗将軍とかも、早く出て来てくれないかなー・・・ と、期待しているけど、気が早過ぎるか。

にほんブログ村 アニメブログへ   にほんブログ村 アニメブログ 声優へ
にほんブログ村   にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : キングダム
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。