スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大相撲の話。 (3日目の「大砂嵐インタヴュー」を録っていた)

 大相撲2013年名古屋場所に関して、当ブログで是非とも触れておきたい内容があるので。


 
 三日目、即ち火曜日(7/9)に放送された「大砂嵐インタヴュー」に興味があり、録画していた。
 ここで、特に気になっていた部分があるのだが、
・・・というのも、世界のアマチュア相撲で優勝し、小錦や把瑠都と並ぶスピード出世を成し遂げている彼が、「今場所はラマダンの時期にぶつかっている」ため、かなりの食事制限を設けながら十両で戦っているため。

 イスラム教での断食期間とはいえ、食事を摂れる時間帯とその時間帯に摂れる食事内容は決まっている。そんな状態で彼は、大嶽親方と共に「イスラム教力士としての範例を作って行きたい」と語っていた。この件に関して親方と二人三脚で模索している,というのが良いと思った。
 「戒律を厳守しながら」というのが、非常にストイックである。 というのも、自分の学生時代にイスラム教の国からの留学生が居たのだが、彼は「日本に居る時」ではちゃっかりと豚肉を食べ、ラマダンも実行しない という有様で、自分としては「少なくとも、この人は、イスラム教徒ではないだろう・・・」と思わざるを得なかった というエピソードがあるからである。

 また、大砂嵐関が相撲を始めたきっかけや幼少時のエピソード、日本に来て間もない頃の話などが話題の種として色々持ち上がっていた。

 「力水を、飲んでしまった」というエピソード。
 「父はサッカー選手だが、自分はサッカーは嫌いで、最初はボディビルを始めた。友人に誘われてアマチュア相撲を始めた。」というエピソード。
 また、化粧まわしのデザインについて、現役漫画家である“元・琴剣”がデザインして、大砂嵐関と大嶽親方がデザインの原案に協力している というエピソード。
 他にも、相撲に強く興味を持ったのが、「YouTubeで貴乃花関が武蔵丸を破った一戦を観た事」というエピソード。

 誰かさんと大きく違って、また、誰かさんとかなり類似点の見受けられる、謙虚な姿勢には、日本人であれば好感が持てるだろうな,と非常に強く感じた。

 ちなみに、このインタヴューの行われた日に、蒼国来が初白星を挙げていた(6日目の時点で星を五分に戻していた)。


・・・・・・綱取りの掛かった本場所で、稀勢の里が序盤ながら既に2敗している。 多分、気負い過ぎた結果なのかな・・・?
 千代の国と栃ノ心の2力士が6日目で休場していた というのも、気になるし。

 あと、序盤の時点だが、千代大龍の好調は良いのだが、妙義龍が初日で千代大龍に反則負けを喫してから序盤で既に黒星先行となっているのが気掛りである。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 大相撲
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。