スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ語では「ブリュント」と読むのだが・・・ 英語の場合「ブラインド」と読むべきなのだろうか・・・? (BLYND,キプロス出身のスラッシュ系バンド)

 キプロス出身のメタル・シーンのバンドの中で、最も尖った位置に居るであろうスラッシュ/デスラッシュ・バンド、BLYND の最新アルバムを紹介しておきたい。

 元々、キプロスのメタル専門レーベル「PITCH BLACK RECORDS」で、プログ/パワー・スタイルの優良バンド ARRAYAN PATH の最新アルバムが出るとの情報を聞きつけ、調べていたのだが・・・
 偶然行き当ったこのバンドの音源・ "The chosen few" を聴いて、物凄く興味を持ってしまった というのが、最初の出会い。 衝撃的なファースト・コンタクトであった。   購入記事


BLYND 「Punishment unfolds」 (2013年)
 Andreas Paraschos(Vo/B) 、Constantinos Constantinou & George Masouras(Gs) 、Alex Lacovou(Dr) というメンバー編成。

1. Divine gathering   2. Arrival of the gods
 
 ( ↑ SODOM のキプロス公演のサポートバンドとしての活躍シーン)
3. As punishment unfolds  (feat. Sakis Tolis )
4. Never for the fallen
5. The chosen few
6. Convicted in the devil's land
7. Sins to the cross  (feat. George Charalambous )
 
8. The final resistence
9. Divine conspiracy   
10. Infinity race
―・The chosen few (video clip)
 

 オーケストレーションの施されたSE感のある静かなインストの 1.は、2.のイントロ。 そんな 2.のギターソロなどのパートが、モロに正統派/メロディック・ヘヴィメタルからのフレーズに満ち溢れていたのだが・・・ 清々しくて物凄く好感を持ってしまった。
 “デスラッシュだけでなく、メロデスにも十分近いセンスのするスラッシュメタル” と、思った。 点数は、89点
 「Encyclopaedia Metallum」内での紹介記事 (6/30 時点では、こちらにはレヴュー記事は載っていないようである)
 他のメタル系音楽レヴューサイト/雑誌での評価について、バンド公式サイトで、各誌による評価が纏められていた。

 既に日本にも少しばかり出回っているようで、既にB誌(今年5月号)でも取り上げられており、激音系に聡い(イメージのある)山口が、「SODOM や CHILDREN OF BODOM のファンからも好感を得ているであろう」「NEVERMORE などを引き合いに出したい演奏技量」というような内容の文章で賞賛し、 「メタル不毛の地育ちながら結構な実力者と見た」と紹介文を締め括り、85点を献上していた。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村


 ↓ 「Arrival of the gods」のバンド公式YT動画
 
スポンサーサイト

テーマ : THRASH METAL
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。