スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Summoners' Cunt with a Devil (DS2)

 アニメ「Devil survivor 2」の展開 というか、最終話のツッコミ所について(?):

 本当は、一昨日の時点でアップしておきたかったのだが、仕事やら何やらで後回しになり、本日に至る・・・



 まずは、アルコル(憂う者)が、悪魔召喚アプリを創って日本人達にばら撒き、セプテントリオンへの対抗手段として呈示し、自らの造物主である「人類を滅ぼそうとする神(ポラリス)」への“反抗”ではなく、あくまで“非・恭順”の姿勢を見せる。

 そして、10話(6日目・金曜日の話)が終わった後に「惚れた女・新田維緒」の死亡フラグを回避できた主人公の新田維緒:「久世響希は、力を使い果たして一時的に昏睡状態に。
 11話(7th day,土曜日)で、皆が激しく苦戦して次々とリタイア(死亡)していく最中、久世響希はギリギリで起き上がり、峰津院大和と互角レヴェルの悪魔を召喚して、最後のセプテントリオン撃破に助力する。

・・・で、12話(Last day -Ⅰ)は「物凄くチートクラスな最後の“人類を滅ぼす物”」を撃破した直後のシーンから始まる。アルコルが、皆の前に立ちはだかり、大和への敵対を宣言した。


アルコル:「・・・お笑い草だね、ヤマト。」
峰津院大和:「・・・・・・どういう意味だ。」
「だってさ、子供時代の君の担当声優を見てみなよ、緒方恵美さんだよ? 「エヴァンゲリオン」の主人公、碇シンジ君の中の人じゃないか!」
大和(子供時代):「変な事を言うな。お前とは関係ないだろうが。」

渚カヲル@エヴァンゲリオン:「いや、ある意味大いに関係しているから。」

渋谷有利@マ王:「いや! 大いに関係してるなんて、そんな事全然ないから!!!」
サラレギー@マ王:「え、そうなの、ユーリ?」
槙島聖悟@PSYCHO-PASS:「そうだよ、君は、大いに関係していると思った方が良い・・・」
縢秀星@PSYCHO-PASS:「マジで!??」

碇シンジ@エヴァ:「本当に関係があるのかな・・・ 信じられないんだけど・・・」
渚カヲル:「そうなんだよシンジ君、さあ、もう一度、僕から正式にバトンタッチされるべきなのさ、それぞれの作品中での立ち位置を・・・」
大和(子供時代):「確かにストーリー上は、似ている部分が沢山ある! しかしだな、」
シンジ:「そうだよ! だからってこんな事するのは間違ってる!」

「本当に?」
「本当に、そう思ってる のかな?」
「待て、お前ら。」


アルコル?:「じゃ、そういう訳だから、大地君、維緒さん、ツッコミ役をしっかりとお願いするよ。 ・・・僕は、大和と共倒れしようとするけど、失敗して、大和が生存しちゃう展開がこの先に待っているからね・・・」
志島大地:「ちょ・・・・・・ 俺さ、前回で「じゃあくフロスト」なんていう、強さとかはともかく、名前が突っ込まれ要素満載なムチャ振りキャラを召喚しちゃったから、ボケキャラ側に回らなくちゃいけないんだけど?」 (ヒロインの方を向き、てへぺろ)
新田維緒:「え・・・? それって、私一人でツッコミを担当しろって事なの?  ・・・・・・そ、そんなのヤダよぉーっ、大地君!」 (発狂気味に、本気で嫌がる)
じゃあくフロスト:「ヒーホー!」 (訳:観念して、ツッコミ役に専念してくれ、新田さん!)
「やーーーーー!! 何で私だけがーーー!!!」

 そして、正統派/マジメ系のキャラ、迫真琴お姉さんも、退場していく。
ベル坊:「ダ!!」 (訳:ツッコミ役、任せたぜ!!!) 

大地&維緒:「「いや、あの、貴女までコント合戦に参加しないで欲しいんですけど!?」」


大和:「アルコルは道連れに失敗し、結果、私は生き残った・・・ つまり、「俺に勝てるのは、俺だけだ」という事だ、判るか、お前!!!」
響希:「言った筈だ。 「絶対は僕だ」,と。」
「・・・どうやら、俺とお前は、最後の決着を付けなきゃいけないようだな、赤司・・・」
「青峰、言った筈だ、「DS2での主人公は僕だ」と・・・」


「・・・・・・あ、あの、 ・・・この展開に、俺はどのように突っ込め と・・・?」
「頑張って、大地君! 超高位悪魔を召喚したスキルを信じるのよ!!!」


「最強は、俺だ。」
「何度も言うが、主人公は僕だ。」


((だ・・・ 誰か、助けてーーー!!!)) ← 2つの意味で
「俺に勝てるのは、俺だけだ。」
「キャプテンは、僕だ。」


(大地&維緒)「「あ・・・・・・ 世界が虚無に呑まれていく、自分達の存在とか記憶とかが消去されていく・・・」」
(ああ・・・ せめて、「じゃあくフロスト」なんていうどうしようもない名前にツッコミをしっかり入れたかったな・・・)
(うう ・・・っ、でも、これでツッコミ役から解放されるのか ・・・・・・って、まさかこの後、ツッコミ役が不在のまま「黒バス」ネタで2人がボケ合戦をするとか・・・?? やだーそんなのーーー!!)

???:「・・・まさか、このためだけに僕が呼ばれるとは思いませんでしたが・・・」 (気配無く、突如現れる) 

 そして、新たなるステージへと迷いなく足を進める大和、そして彼に追いついた響希が対峙する。
「ポラリスに謁見するには、お前を殺す必要があるようだな。 ・・・俺を殺す覚悟はできたな、赤司?」
「ああそうだ、青峰! 帝王学を学んだ僕の方が、アホのお前謎よりもずっと、世界を統治するに優れている! その事を証明してやろう。」
「私に勝てるのは、私だけだ。」
「言った筈だ、絶対は僕だと。」
「何度でも繰り返し、言ってやろう・・・ 最強は、俺だと。」
「僕だって何度でも言ってやるさ・・・ 主人公は、僕なんだと。」


 そして次回、遂に最終話へ。
「それではハイ2人共、1on1 で、帝光バスケ部のユニフォーム着てくださいねー」
「テツ・・・ この勝負が終わったら、お前は私と共に、新しい世界に在って欲しい・・・」
「僕も予め言っておこう、黒子。 この勝負が終わったら、民主主義の世界を共に構築して行こう。恐らくは、その先導者となるのは僕だとは思うのだけどね。」
「混ざってる事は、ツッコミの対象にはしませんからね?」
フッ・・・ッ、やはりお前のツッコミが、一番メリハリが利いてるな。期待してるぞ、次回のツッコミ役を!


 こんな感じで終わっとく。

にほんブログ村 アニメブログへ   にほんブログ村 アニメブログ 声優へ
にほんブログ村   にほんブログ村
 石田彰さん、緒方恵美さん、強引に割り込ませて失礼・・・ ひとたびギャグ路線に走ると、私はこんな事を思わずやってしまうようなアホな奴なんです。。。

 諏訪部さん&神谷さん、櫻井さん、相変わらずこんな調子ですが(以下略)

 あと、岡本信彦さん演じる志島大地の色が灰色になっている件ですが、当てのないただの予測でしかない ので、誤解無きよう。


P.S.
新田維緒ちゃんへ:イジり方が中途半端で、ゴメンね(爆)


更についでに、要らん感想コメントを。
 微調整編集をしていたら、途中で何度か“自動更新”の憂き目に遭い、編集中のデータが消し飛ばされてしまった・・・ 結果、何度も「記事を保存」する事に。
スポンサーサイト

テーマ : DEVIL SURVIVOR 2 the ANIMATION
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。