スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アキバレンジャー、シーズン痛(ツー) 記事も2回目(意味不明)

 「非公認戦隊アキバレンジャー シーズン痛(ツー)」というのは・・・ “良い子供”達には見せられない というのをコンセプトとしている、どうしようもない感じが漂っている作風だが・・・

 多分に中毒性を孕んでいるので、そういう意味でも“子供は見ちゃダメ”な作品だ,とつくづく思った。

 最終話を次回に控えた(?)11話「妄想墓地」で、マルシーナが、なんと「アキバレンジャー シーズン痛」の制作に関する要を堂々と暴露してくれた ・・・という、どうしようもない程に無茶振り度が最大限100%発揮された、ネタバレ云々という領域を完全に超越した内容であり・・・ (どー言えば良いんじゃー)


例えば、自分の場合では、
 いい年した大人であるため、最近の特撮モノは全然観ていない。ついでに言うと、子持ちではない。 でも、「紛れも無く、小さい頃には夢中になっていた」という自覚がある。
→ 知識があるため、「ニチアサ(日曜日の朝)を守る」という意味も分かっている。
 ついでに、特撮モノの知識、もとい情報源がある(爆)ために、説明的なセリフの中に含まれるあんな事やこんな事を理解できてしまう(爆/苦笑)。

・・・・・・というような事情がある。 多分、“今でも特撮モノを観続けている大人”という御仁は、自分以上に「アキバレンジャー」を必死に観続けているのでは? と考えているが、果たして。。。

 でも、まさか、“創作者である八手三郎氏に関与する”という、余りにも凄まじいチート設定がここまで来て立ち上がって来るとは・・・


9話「妄想弐號」での、設定部門に関する“特撮モノを純粋な気持ちで観ている無垢な子供達に知らせてはいけない”ネタバレ説明を披露した主人公・赤木(設定年齢が俺より年下(無駄情報) )の必死な表情 ・・・・・・いや、「必死な表情」という意味では今さら感が100%充満するけどwww
 とにかく、痛(ツー)将軍の野望「スーパー戦隊の悪の組織が、ヒーローを完膚なきまでに叩きのめす理想の物語」が明らかになり、
 超巨大巨人クラス(爆)の敵キャラがヒーローたちを追い詰める所まで来て「お金の問題」が大きな壁となって立ちはだかって来て、チョロQ「イタッシャー・ボーイ」の登場、そして全高30cm足らず(推定)の「イタッシャー・ボーイ」ロボによる巨大“化(?)”敵キャラ撃破があって・・・

10話「妄想枕語」では、前回で敗れ去った(厳密には、マルシーナの裏切りに遭ってすべての知識と技術を奪われた)痛将軍が半分抜け殻状態となり、特撮ヒーロー喫茶「秘密基地」に一時収容される事にwww
 「亀有アルパカ」なる怪人が出てきたし、ムチャクチャ強くてアキバレンジャーを追い詰める。どうやら第一期でもそれなりの強敵だったらしい。 ・・・しかし、なんとか撃破は出来た。 でも、実はそれこそがマルシーナの狙いだった。


そして、最新放送の11話の話に戻るが・・・
 第1期で活躍していたらしい超強敵「デリューナイト」(デザインも名前も格好良い)が復活してアキバレンジャーを追い詰め、博士(葉加瀬)が何とか“強制(妄想)解除”で3人を脱出させた。
 リアル世界で戦隊モノが無くなって、“ニチアサの主役”が、実に37期に及ぶ「スーパーマルシーナ」シリーズにとって代わられ、「特撮モノ喫茶・秘密基地」が、主人公マルシーナの敵役&負け役である戦隊ヒーローをメインとした「秘密墓地」として命名される ・・・・・・という、暴走設定となる。
 そして、赤木は「死亡フラグ」となるセリフが死亡フラグとして成立せず、「勝利フラグ」となるセリフが寧ろ敗北フラグとして成立する事に気が付いて、ワザと仲間を犠牲にするような、外道且つ小物な敵のザコ幹部が頻繁に吐くような言動&これから後輩たちにあとの事を託して散って行く正義ヒーロー(結局100%死亡する)のセリフを大量に吐く。
「そっ、それは・・・!!!」と狼狽し困惑するマルシーナ。 突然“敗北確定フラグ”をレッドが連発する事で、意味がよく判っていない正義の仲間(ブルー、イエロー、博士とその助手 全員)。
 そして、アキバレッドがデリューナイトを相手に1対1で戦い、完全に圧倒して斃した という結果。
「計算通りだぜ!!!」( ← 実際、彼はそんなセリフは言ってない) ・・・・・・最高に吹いた瞬間であった。


 取り敢えず、次回で終わる ・・・・・・様な雰囲気でない、あの予告は一体何なのだ?


にほんブログ村 アニメブログへ   にほんブログ村 アニメブログ 声優へ
にほんブログ村   にほんブログ村


・・・・・・「シーズン痛」で人妻としての顔も持つイエローの“中の人”が、「実在少女」なるタイトルのアプリで“主演”している とは、何とも・・・ (今頃になって調べてみてようやく気付いた)
スポンサーサイト

テーマ : 非公認戦隊アキバレンジャー シーズン痛
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。