スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Moving to Unit in Mild Circumstance - 市原ひかりグループ「move on」&「unity」

 日本の女性ジャズ・トランぺッターの中でもっとも有名であろう 市原ひかり さんのリーダー・バンド、「市原ひかりグループ」のアルバム2枚を。   購入記事

 メンバーは、市原さん以下、浅井良将(りょうすけ)(Alto Sax) 、堀秀彰(Pi) 、中林薫平(B) 、安藤正則(Dr) 。


市原ひかりグループ 「Move on」 (2010年)
   バンド名義としてのデビュー作。 オビタタキ文章の無い、小ざっぱりした装丁のアルバムジャケットである。

1. やみくろ
2. A story of rabbit
3. Everything happens to me
4. アウターリミッツ
5. 年度末
6. 梅雨明け
7. 新年度
8. Small, good thing
9. Inspiration
 
 点数は、80点


「Unity」 (2011年)
  
オビ:「女性トランぺッターのトップを独走する市原ひかり率いるクインテット。 全曲メンバー書き下ろし。 キャッチーでグルーヴ感溢れるオリジナル・ジャズ・チューン満載!」

1. クオツリー
2. ドルジの人生
3. Oslo
4. Doom
5. Sink- Flow
6. Brain Weather
7. SCHEMA
8. 朱鷺 - Toki -
9. The laughing stock

 点数は、80点

 共に、あくまでも「市原ひかり」個人というよりもバンド全体のアンサンブルで聴かせようとして来る内容で、あまりトランペットが目立って聞こえるようには感じなかった。
 プレイやフレーズというよりは楽曲構成の方に惹かれた。 それぞれ、あまり角の立つようなイメージが無い、トータルとして緩やか というか、自己主張のようなものが最低限な様子。
 彼女のソロ名義でのアルババムが欲しくなってしまった。
・・・・・・クラシック要素を持つメタル に例えると、イングヴェイよりも STRATOVARIUS や SYMPHONY X に近い形態 というか・・・(例えが極端)

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。