スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メタル界の「頑固オヤジ」 成程、納得だわ・・・ U.D.O. 「steelhammer」

 随分と前(?)に入手していた、U.D.O. の最新(14作目)アルバムを。 勿論、到着してから即座にカーステに放り込んで何度も聴いている。
 最新作が発表されるという情報を得てから即座に注文を決めていた訳で、当然後悔はしない ・・・というか、寧ろ「実際に聴いてみて、後悔するしない以前の問題で、買って良かったと思えた!」というような内容だった。   購入記事


U.D.O. 「Steelhammer」 (2013年)
 シュテファン・シュヴァルツマン(Stefan Schwarzmann) の背骨の古傷が悪化したらしく、Schwarzmann 氏がバンドを脱退した後に、ロシア出身でデスメタルバンドでの経験を持つ という アンドレイ・スミルノフ(Andrey Smirnov) を迎え、更に イゴール・ギアノラ(Igor Gianola) が脱退した事で、フィンランド出身の カスペリ・ヘイッキネン(Kasperi Heikkinen) が加入する という、ギター隊の一新 というハプニングが発生したが、それをしっかりと乗り越えて作り上げたアルバム。
オビ:「衰え知らずのカミソリ・シャウト 脇目もふらず我が道を行く頑固オヤジ、ウド・ダークシュナイダー率いるU.D.O. これをヘヴィ・メタルと呼ばずして、何がヘヴィ・メタルか!? バンド結成25周年を経てますます勢いを増す、信念のニュー・アルバム

1. Steelhammer
2. A cry of a nation
3. Metal machine
 
4. Basta ya
5. Heavy rain
6. Devil's bite
7. Death ride
8. King of mean
9. Timekeeper
10. Never cross my way
11. Take my medicine
12. Stay true
13. When love becomes a lie
14. Book of faith
[ Bonus track for Japan ]
15. Dust and rust ( "Basta ya" english version)

 4.は、スペイン語歌詞。これまでにドイツ語歌詞の曲は何度か聴いたことがあったが、ここまで来て、まさかスペイン語が登場するとは・・・
 5.はバラードタイプの小曲。
 フランク・ナイト(Frank Knight, ex- X-WILD, WILD KNIGHT) が 5.と 8.で曲を共作し、2.でナレーションを担当している。
 メロディック且つパワフルで「愚直で悪いか、テメェら」とでも言いたげな、芯の通った剛直な鋼鉄音楽は、やっぱり何度聴いても「格好良い」としか言いようがない。 格好良い音楽の格好良いという所以を凝縮したような、美麗とか耽美とかいう言葉に対して全否定はしないまでも背を向ける姿勢が確実に貫かれる内容だ。
 点数は、90点。 B誌では、土屋さんが87点を付けていた。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

完全に同意です!!

コメント有難うございました!m(_ _)m

愈々暑くなってきましたねえぇ。

> 後悔するしない以前の問題で、買って良かった
完全に同意です。宝モノです!

個人的にはそのバンドが出す新譜という事で何も考えずに
ノー・チェックで買ってしまうバンドの一つですが
(…ええっと、GRAVE DIGGERもそうですが)、
微塵も後悔はしませんでした。

「メタルって格好良い」ですね。
そうつくづく思わされましたよ。
有難う~~~~U.D.O.!!!

コメントどうもですゥッッ!!! (なぜかJoJo風に)

> 愈々暑くなってきましたねえぇ。

 そして、今作も相変わらず随分と暑苦しいアルバムですよね(爆)

> 個人的にはそのバンドが出す新譜という事で何も考えずにノー・チェックで買ってしまうバンドの一つですが(…ええっと、GRAVE DIGGERもそうですが)、微塵も後悔はしませんでした。

 音楽性が既に解かっている分、そのバンドが好きならば安心して買う事の出来る存在 という意味で、重宝しています。

> 「メタルって格好良い」ですね。 そうつくづく思わされましたよ。

 全くその通りですよね。 正に、「オールドスクール・ヘヴィ/パワー・メタル」以外の何物でもない、しかし新たな要素が垣間見える という、新たなメタル・アンセム・アルバム として、歴史に名を残すでしょう!!
プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。