スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Elegance of Acoustic-Arranged Black Tunes... - Kotipelto&Liimatainen「blackoustic」

 ティモ・コティペルト(Timo Kotipelto) ヤニ・リーマタイネン(Jani Liimtainen) による、HR/HMの名曲をアコースティックギター伴奏のみで演奏したアルバムを出しておく。   購入記事


Kotipelto & Liimatainen 「Blackoustic」 (2012年)

1. Sleep well   
2. Out in the fields
3. Black diamond   
4. My Selene
5. Behind blue eyes
6. Hunting high and low   
7. Where my reinbow ends   
8. Speed of light   
9. Perfect strangers
10. Coming home
11. Serenity
12. Rainbow's eyes
13. Karjalan kunnailla
 

 STRATOVARIUS や ティモのソロアルバム「Kotipelto」 、他にも RAINBOWゲイリー・ムーア などのカヴァーをしている。 13.はフィンランドの民謡。
 リーマタイネン 氏のギターテクニックと表現の豊かさがよく判る内容で、コティペルト 氏の歌唱は“メタルを歌っている”時の様な張り上げたりハイトーンを出すようなスタイルでなく、あくまでも優しく中音域を使ったもの。
 王道のメロパワであった原曲から遠く離れても、それぞれのメロディックな曲の雰囲気が大きく変わっていながらも、やはり「名曲」と思わせてくれる。
 点数は、90点

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村



 今回の記事を書くに当たり、本記事が非常に分類困難なために、メロパワ関連の記事から STRATOVARIUS を独立させた上で、この「アコースティック・アルバム」を紹介する事とした訳であり。。。
スポンサーサイト

テーマ : アコースティック音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。