スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

常に戦争や社会の暗部をテーマとし続けるスラッシュ三羽烏の、最新傑作

 ドイツで「ジャーマン・スラッシュ三羽烏」の一角として語られるうちでも、「破壊」や「鋭角/先鋭的」というよりは「反社会」や「邪悪」などのキーワードで語られる事の多い、しかし「哲学的な歌詞」という意味では KREATOR と若干通じる個所もある という、SODOM の最新作「Epitome of torture」を紹介しておく。

 ずっと前から注目していた作品であるため、着いてから早速聴き始め、カーステや家などで何度もたっぷりと聴き倒していた。   購入記事


SODOM 「Epitome of torture」 (2013年)
 ドラマーが “マッカ”(Markus "Makka" Freiwald) に変わっている。
オビ:「スラッシュ・メタルの最重要バンドのひとつ、ソドムの3年ぶり14作目となるオリジナル・アルバム! 前作で見せたサウンド面での進化をさらに進めた問題作!」

1. My final bullet
2. S.O.D.O.M.
3. Epitome of torture
4. Stigmatized
 
5. Cannibal
6. Shoot today - killtomorrow
7. Invocating the demons
8. Katjuscha
9. Into the skies of war
10. Tracing the victim

 ギター担当の ベルネマン(Bernemann) による影響が強い? ・・・というか、メロディックというよりも寧ろ叙情的ともいえそうな 7.など、見事なSODOM流のスラッシュメタル・アルバムである事は相変わらず。
 特に、2.は、コーラスパートで思わず 「エス! オー! ディー! オー! エム!」 と叫びたくなるし、実際にライヴ会場とかではその部分でシングアロングや掛け合いなどが発生すると予想するのは容易い。そんな、ライヴで盛り上がること間違いなしの快作。 (自分、ライヴものは全く会場に行かずDVDとかを観るだけですが)
 なんというか、とにかく、スラッシュメタルであり、自然と首が動く。
 点数は、89点

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : THRASH METAL
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。