スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物騒な電気処刑、公言される - VICIOUS RUMORS「electric punishment」

 VICIOUS RUMORS の最新アルバムを紹介しておく。   購入記事
 ギターコンビの片割れである キヨシ・モーガン が、ツアーに疲れた,との事で脱退し、嘗てアルバム「Warball」に参加していた事のある セーン・ラスムッセン(Thaen Rasmussen) を迎え入れて作り上げた作品。


VICIOUS RUMORS 「Electric punishment」 (2013年)
   ジェフ・ソープ(G) & ラリー・ハウ(Dr) の不動の2人、そして他の3名のメンバーによる堅実且つハード&ヘヴィな仕事が光る。
オビ:「誇り高きウォーボール(守護神) 血脈の証! 世界に誇るUSパワー・メタル・マイスター、「ヴィシャス・ルーマーズ」が叩きつける情念の生き様、2年振り待望のニュー・タイトル完成! 不屈のベイエリア魂が創り上げた雄々しき鋼の聖典、汚れなきピュア・メタルの洗礼をしかと受け止めよ!

1. I am the gun
 
2. Black X-list
3. Electric punishment
4. D-block
5. Escape (from hell)
6. Dime store prophet
7. Together we unite
8. Eternally
9. Thirst for a kill
10. Strange ways
[ Bonus tracks for Japan ]
11. Murderball (live)
12. Let the garden burn (live)

 日本向けのボーナス・トラック2曲は、「Live you to death」に収録されているヴァージョン。
 バラード系の曲(5.)や、「そういえば、DIO や ACCEPT にも、ポップス系の曲はあるんだよな~」と思わせてくれる曲(7.と 8.)もあるが、他のものは「ガッツンガッツンと攻めてくる」スタイルの曲調である。
 83点。 B誌では、Kawaiさんが82点を付けていた。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : HM/HR
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。