スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駄肉盤とボウヤ盤。 (まおゆう サウンドトラック) +α

 まずはじめに、タイトルの説明から。 駄肉は勿論、当代魔王の爆乳に対する「まおゆう」内での呼称の一つ。
 「まおゆう魔王勇者」のアニメ中に出てきた数曲が気になったので、「Ⅰ」と「Ⅱ」の両方とも買ってしまった・・・   購入記事


はまたけし 「まおゆう魔王勇者 O.S.T. まお盤」 (2013年)

1. まおゆう序曲
2. 向かい風 [TV size]
3. 丘の向こう
4. シロツメクサ即興曲
5. この我のものとなれ
6. Light up your mind
7. 黒の世界
8. ファテガドレマ
9. 魔族的崇拝
10. ア・シンメトリー
11. ちさなしあわせ
12. Unknown vision
13. いつか
14. 闘いの太鼓
15. Bedlam for 14 musicians
16. にんげんのうた
17. 民族エクスタシー
18. Galleria
19. Ópiδ
20. やさしい土
21. 春をさがしに (instrumental)
22. 白の森
( 23. hidden track )

「まおゆう魔王勇者 O.S.T. ゆう盤」 (2013年)
 ニート・ザ“フォレスト”マサシ などの数多くのヘタレキャラ以外にも、嬴政や逢沢傑などのような3枚目と無縁な格好良いキャラクターを演じてきた福山潤さんが演じる勇者の方をイメージした? 内容 らしい。

1. 勇者ファンファーレ
2. アウステンアウスト / riya
3. コルレーニョ進軍
4. 風のソナチネ
5. 開門都市
6. GO T.T.T.
7. Sit red o rat sit red o Lassie
8. 向かい風 / YOHKO
9. 冬越し村
10. The deadly quartet
11. ヴァイロカーナ / Eat mash haik
12. enigma
13. odd eye
14. 春を探しに / 吟遊詩人(結城安浩)
15. パンを届けよう
16. 石の壁
17. Papa la papa / 未浦愛子
18. ベルシューズ
19. Unknown vision [TV size] / 新名昭乃
20. 対位的合奏曲
21. Primavera
22. A sad saga
23. エラモレセラモル / The little singers of Tokyo
( 24. hidden track )
 
 「まお盤」の 5., 8., 23.と「ゆう盤」の 2., 11., 17., 23., 24.は、「架空の言語のため歌詞の記載はありません」とのこと。
・・・・・・俺自身の価値観から言わせれば、「ドケチ」とか「詐欺」とか叫びたい内容である。 何せ、それらの曲の歌詞がどんなものなのかを知りたかったからこそ買った というのに、そんなオチが付くとは・・・


 取り敢えず、世界観が似た感じ ではないにせよ、ファンタジー系アニメOSTとしての音像にかなりの類似点があるアルバムを併せて紹介しておきたい。

村井秀清 「アリソンとリリア オリジナルサウンドトラック Ⅰ」 (2008年)
 ピンポイントで目的にしていた曲があった為、この「アリソンとリリア」OSTは「Ⅰ」しか買っていない。
 このアニメは、声優という話で語ると、「主人公であるアリソンの少女時代とリリア(アリソンの娘)を水樹奈々さんが担当しており、大人になったアリソンを桑島法子さんが担当し、森川智之さんや能登麻美子さん、速水奨さん、斉藤千和さん(ブレイクする前後の時期) 達が参加している作品」である。 国際問題と制空権、空戦や陰謀などが頻出する飛空艇ファンタジーものである(魔法関係や亜人/竜といった生物などは一切出て来ない)。

1. 溜め息の橋 (TVサイズ)
2. 空へ! ( ~ アリソンとリリア main theme ~ )
3. 英雄
4. 谷の国の王女
5. ワルターのワルツ
6. 明日へ
7. 追う翼
8. 朝寝坊と猫舌
9. 一日の始まり
10. ほら吹き爺さん
11. 英雄の休息
12. 悲しみの王女
13. 敵地潜入
14. 敵国
15. 夜間行軍
16. 攻撃
17. 田舎道
18. 優しい時
19. ひとりきり
20. 眠れぬ夜
21. 迷える羊
22. 勝利への方程式
23. 戦闘
24. 壁画
25. アリソンとリリア main theme ~ solo pf ver. ~
26. Übers meer

 このアルバムの購入を決めさせたのは、ドイツ語歌詞(邦題:海を越えて)の 26.である。作詞は Slavomir Ttanislaw Kowalewski で作曲は村井秀清、ヴォーカルは Minako “Mooki” Obata という布陣。
 また、OP曲の 1.は、作詞/ヴォーカルを 湯川潮音 、作曲を 栗原正己、編曲をその栗原氏が率いる「栗コーダーカルテット」が手掛けている。 (栗コーダーカルテット は、リコーダー(小学校の音楽の授業で誰もが習う、あの吹奏楽器) 四重奏の布陣による、フォーキッシュな音像が持ち味のバンドである)

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : アニメソング・サントラ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。