スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツの女帝による作品集 - DORO's 3 albums

 ドイツのメタル・ヴォーカル・ディーヴァ ・・・と聞けば、恐らく誰もが回答するであろうヴェテラン・アーティスト、 ドロ・ペッシュ(Doro Pesch) のアルバムを、取り上げておく。
 NUCLEAR BLAST本社から直接買うのが一番手っ取り早かった,とつくづく思う(元々あんまり、このバンド/アーティストは、市場として日本の方を向いていないようなので国内盤はどうしても充実出来ていない)。   購入記事


 3作とも、Johnny Dee(Dr) & Nick Douglas(B) のリズム隊が参加している。
 また、いずれもドイツ語の歌詞/タイトルの曲が収録されている。

DORO 「Raise your fist」 (2012年)
 Andreas Bruhn & Doro Pesch による共同プロデュース。 Bas Maas(G) と Luca Princiotta(Key/G) が参加している。

1. Raise your fist in the air
 
2. Cold harted lover
3. Rock till death
4. It still hurts (feat. Lemmy)
5. Take no prisoner
6. Grab the bull (Last man standing) (feat. Gus G.)
7. Engel
8. Freiheit (human rights)
9. Little headbanger (Nackenbrecher)
10. Revenge
11. Free my heart
12. Victory
13. Hero
[ Bonus tracks ]
14. Sealed in blood (human rights)
15. Strong and proud
(and exclusive online content)

 レミー・キルミスターガス・G. がゲスト参加している。
 5.や 6.に限らず、年齢不相応というか、年を感じさせないというか、HR/HMの世界で性別を超えて第一線で活躍しているアーティストによる、“ロックンロール魂、健在なり!”と思わせてくれる内容。
 点数は、81点


「Fear no evil」 (2009年)
 A. Bruhn, D. Pesch, Torsten Sickert の3人による共同プロデュース。 Oliver PalotaiL. Princiotta の2人がが Key/G で、また Joe Taylor がG専任として参加している。

1. The night of warlock
2. Running from the devil
3. Celebrate
4. Caught in a battle
5. Herzblut
 
6. On the run
7. Walking with the angels
8. I lay my head upon my sword
9. It kills me
10. Long lost for love
11. 25 years

 3.には、大量のゲストミュージシャンが出演して曲を彩っている。そのミュージシャンというのが凄いのだが、Biff Byford, Floor Janssen, Angela Gossow, Ji-In Cho, Liv Kristine, Sabina Classen, Veronica Freeman, Liv(SISTER SIN) , GIRLSCHOOL ・・・・・・といったメンツである。
 Ji-In Cho は KRYPTERIA なるバンドのメンバー。 ビフ・バイフォード 氏以外にも、アンジェラ姐さん&ザビーナ姐さんやソプラノ系美麗声のヴォーカルまでが集まって来るとは・・・
 また、7.で ターヤ・トゥルネン(Tarja Turunen) が参加している。
 点数は、78点


「Warrior soul」 (2006年)
 T. Sickert, D. Pesch, Chris Lietz の3人による共同プロデュース。 J. Taylor(G) と O. Palotai(Key/G) がバンドメンバーとして参加している。

1. You're my family
2. Haunted heart
3. Strangers yesterday
4. Thunderspell
5. Warrior soul
 
6. Heaven I see
7. Creep into my brain
8. Above the ashes
9. My majesty
10. In liebe und freundschaft
11. Ungerbrochen
12. Shine on
[ Bonus tracks ]
13. Angel in the dark
14. 1999  (plus hidden track)

 全体的に、ミッドテンポのメタルナンバーで占められている。 11.は、極めてロックンロール的な曲という意味で、かなり異色。
 点数は、80点


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。