スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリスのアクティヴなハイトーン系女性シンガー、但しクラシック分野。 - Laura Wright

 先月、ラグビー関連記事で紹介した女性ラガーにしてソプラノ歌手としても活躍する ローラ・ライト(Laura Wright) の事が気になったので、彼女のアルバムを買ってしまった。   購入記事


Laura Wright 「The last rose」 (2011年)
 デビュー・アルバム。 ロイヤル・フィルハーモニー・オーケストラと共演している。

1. The last rose of summer
2. I know where I'm going
3. Scaborough fair (feat. Craig Oden)
4. Drink to me only with thine eyes
5. Blow the wind southerly
6. Now seeps the crimson petal
7. O Waly, Waly
8. Skye boat song
9. Down by the Sally gardens
 
10. The ash grove
11. My Bonnie lies over the ocean
12. Lavender's blue

 イギリスはブリテン島の伝統的土着音楽(folk music)をメインに取り上げた内容。だからなのか、何となくアイリッシュ/ケルティックな雰囲気を感じてしまった・・・ (ライナーノーツとかを見る以前に「クラシック・ソプラノ」という呼び情報のみで実際に聴いてみて,である)
 とはいえ、アルバム・ジャケットを見た時点でアイラ系のイメージはしていたんだよな~・・・ という戯言は捨て置いて。
 3.は、オグデン 氏のギター伴奏のみ。 7.でのヴィオラソロ(Helen Kamminga による)は、なかなか良いと思った。 また、9.の動画はアルバム内容とは大きく異なる。
 点数は、87点


「Glorious」 (2012年)
   セカンド・アルバム。

1. Jerusalem
2. Sanctus (Nimrod)
3. The white cliffs of Dover
4. Race to the end (chariots of fire)
5. Danny boy
6. Born free
7. Stronger as one (An official anthem for the Queen's Diamond Jubilee)
 
8. A red, red rose
9. I vow to thee, my country
 
10. The rose
11. Land of hope and glory
12. Benedictus
(Bonus track)
13. Bolero (Duet with Noah Stewart)

 決して、クラシックというジャンルではなく、アイラ(アイリッシュ : Irish) /ケルト(Celtic) といったイギリス(UK)や、その周辺地域でよく知られる古典の土着系音楽・またそれ以外の地域のアーティストらによる楽曲を歌っている。 話題性以外にも実力は十分にあると思う。
 点数は、85点

・・・・・・ラグビー選手としての顔も持つ というのなら、もっと“男勝りな風貌をしている≒いかつい”と思っていたのだが、全くそれに反して非常に女性的な外見と声・歌唱を魅せてくれたので、純粋な意味でも(他の意味でも)感動した。

 オマケ動画 ↓ (イングランド VS スコットランド のラグビー・マッチ前)
 


にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村


・・・・・・該当すべき「スレッドテーマ」が全く無かったため、また新規テーマを作れるだけの余裕が無いために、しょうがないので「アイルランド音楽」のテーマを決めて投稿しておく。
スポンサーサイト

テーマ : アイルランド音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。