スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EUROPE's 3 albums (Debut, Third, and Best)

 少し前、[ 「まとめてオフ」タワレコ鋼鉄名盤 2点で15%オフ]キャンペーンに引っ掛かって DESTRUCTION の「curse of the antichrist - live in agony」と“抱き合わせ”で購入してしまったCDが、EUROPE のデビューアルバム「Europe(幻想交響詩)」である。
 その 今回買ったアルバムと、既に持っていた(10年以上前に入手済みの)2枚のアルバムを併せて紹介しておく。   購入記事


EUROPE 「Europe」 (1983年初盤,2004年リマスター再発版) 
オビ:「記念すべきヨーロッパのデビュー・アルバム。日本で北欧メタルを知らしめ、ヨーロッパの大ブレイクのきっかけとなった「セヴン・ドアーズ・ホテル」収録。 北欧らしい強烈な憂いを秘めたキャッチ―な楽曲を多数収録。」

1. In the future to come
 
2. Farewell
3. Seven doors hotel
4. The king will return
5. Boyazont (inst.)
6. Children of this time
7. Words of wisdom
8. Paradize bay
9. Memories

 ライナーノーツを読んでみると、「メンバー全員が口を揃えて「メロディーが無ければハード・ロックじゃない」と発言していた」との事が書かれている。
 実際耳にして驚いたのだが、意外とレア(生々しい) 且つラフ(粗い感じ) というサウンドイメージの、良質なハードロック。 ギター・サウンドを聴いていて、思わず SINNER をイメージしてしまった。逆を言えば、それだけ“ハードロックらしさ”を打ち出している,という事か。
 点数は、77点。 音質に、若干残念な所がある事を除外するならば、84点くらいは行っていいかも?



「The final countdown」 (1986年初盤版)
 10年以上前に中古店でかなりの廉価で買った事と、最初に買った EUROPE アルバムである事 までは覚えている・・・

1. The final countdown
2. Rock the night
 
3. Carrie
4. Danger on the track
5. Ninja
6. Cherokee
7. Time has come
8. Heart of stone
9. On the loose
10. Love chaser

 北欧型メロディックHR/HMの決定版として名高いもので、聞き易さとか洗練度というものが、上記アルバムと比べて格段に上がっている。 
 点数は、84点


「1982-2000」 (1999年12月発表) 
オビ:「不朽の名曲「ザ・ファイナル・カウントダウン」や全米No.1ヒット「キャリー」を含む80年代ロック・シーンを代表する存在であったヨーロッパのベスト・アルバム。」

1. In the future to come
2. Seven doors hotel
3. Stormwind
4. Open your heart
5. Scream of anger
6. Dreamer
7. The final countdown
8. On brokken wings
9. Rock the night
10. Carrie
11. Cherokee
12. Superstitious
13. Ready or not
14. Prisoners in paradise (single edit)
15. I'll cry for you (acoustic version)  
16. Sweet love child
17. Yesterday's news
18. The final countdown 2000
 
 点数は、79点。 18.の曲調は、あまり好みではない。


・・・・・・なぜ、未だにこのバンドのアルバムが SHM-CD や Blu-spec CD などで出されないのか不思議だ。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。